ちょっと垣間見た気がします。


-The abstract of my blog on 9th September-

The word “SUKI” sounds wonderful. No one wants to be disliked. The relationship between two person who like each other is the best. I think “SUKI” is mysterious feeling. Do we like someone’s face? voice? eyes? mouth? tail?? We sometimes can’t tell why we like the one exactly but we like the one very much. Yesterday, I introduced a fantastic picture book whose title is “SUKI.” I’ve read the story scores of times. I presented the book to a child. It was a first step of my project that I provide my favorite books for patients who have to wait long time. I want them to enjoy their waiting time in my clinic and I’m going to carry out my project which can make patients comfortable while they are waiting their turns. By the way, I like all of you who visit my blog and always do each one’s best.
(Translation supported by Mari Numata)

トリプルネガティブ症例に対する治療戦略 その2
トリプルネガティブ乳がんでは、内分泌療法や抗HER2療法の適応とならず、確立された治療標的もないため、唯一化学療法が治療の中心となっており、治療の選択肢が限られていることも トリプルネガティブ乳がんの予後が不良である一因と考えられる

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

ともかく一歩を踏み出そう。

監督は、そうおっしゃいました。

自分の夢が見つからない。

自分の使命が見つからない。

そんな悩みを持つのだったら、

とにかく第一歩を踏み出すべきである。

本日参加した勉強会で、岡田武史監督がおっしゃったことです。

実際に岡田監督は、

それまで指導者として活動したことが皆無だったにもかかわらず、

ある日突然に全日本監督を任されました。

それからの批判や誹謗中傷はご存知の通りです。

それでも、監督は自分の信じる道を歩き続けました。

答えの見えない時、一体自分はどうしたら良いのか。

人生の中で正解を見つけることはとても難しいと思います。

でも、とにかく歩き始めること。

そして、歩き続けること。

それが大切です。

今日は運よく緊急手術が入りませんでしたので、

以前から予約していた勉強会に参加することが出来ました。

これも私にとって大変貴重な第一歩です。

忙しい忙しいと言い訳をしながら、

ただ日常生活を過ごしていくことよりも、

新しい自分を見つけるために

出来ることをやっていきたいと思います。

皆様も時々は立ち止まりながら、

でも出来るだけ歩きながら考えるようにしていきましょう。

またご報告しますね。

無料メールマガジンでyasuuの裏のうらを覗いてね。

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの文章作成の舞台裏を

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ