いろいろ考えた方が良いと思います。


-The abstract of my blog on 11th September-

The study meeting which I took part in the day before yesterday was titled ”READ FOR ACTION” what is called a reading circle. A lecturer was Mr. Masanori Kanda, who was known as a charismatic consultant in the business world. He said, “Books can save people who are in transition of the time.” When the writings of Kitaro Nishida was published in 1947, people waited in line for three days to buy the books though there were not enough the necessities of life such as clothing and foods after the war. In the meeting, 600 participants read a book quickly and seized the point of it promptly. Then they discussed about that together. By doing that, we can make the information ours. Furthermore, connection among people can be built. I think that to study about not only disease but also various things in many fields are necessary to broaden our view. I plan to hold a reading circle to share beneficial information so that we can go forward.
(Translation supported by Mari Numata)

トリプルネガティブ症例に対する治療戦略 その4
近年マイクロアレイ法により多数の遺伝子の網羅的な発現解析が可能となり、乳がんの遺伝子発現のパターンを解析した結果、乳がんは5つの病型(intrinsic subtype)に分類されることが判明した。そのうちのbasal like subtypeとトリプルネガティブ乳がんは類似した生物学的特徴を有する。すなわち低分化腺癌が主体であり、基底膜細胞のマーカーであるサイトケラチン(CK)5/6が陽性で、EGFR(epidermal growth factor receptor),c-kitなどのがん増殖関連遺伝子の発現がみられる。しかしトリプルネガティブ乳がんの中には上記マーカーを発現していないものも少なからず認められており、トリプルネガティブ乳がんとbasal like subtypeは同義語ではなく、トリプルネガティブ乳がんの中にbasal like subtypeを含めた種々の亜型が存在していると考えられている。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

「感謝の言葉を口に出して伝えよう。」

私たちのグループで話し合って導いた結論です。

先日の読書会で5-6人で1グループとなり、

それぞれが持ち寄った本の内容について

お互いにプレゼンテーションし合いながら、

これから日本が元気に立ち直っていくために、

今すぐにできることを話し合ってだした結論です

日本が幸せになっていくためには、

もっとみんなが気持ちを言葉にしなければいけないと思います。

もちろん、怒りなんて言葉にしてはいけません。

嬉しい気持ち、感謝の気持ちを周りのひとにお伝えするのです。

その結果、元気な気持ち、高いテンションは伝染し、

みんなをお互いに元気になっていきます。

確かに深い悩みの時には、

何も本を読む気にならないかもしれません。

でもそんなときにこそみんなの力を借りて

本から得た情報をお互いに共有し、

自分の悩みの解決方法を見つけていくことが

できると思います。

私のミッションは、

皆様の病気をコントロールしながら、

皆様の元気を維持していくこと。

不安な気持ちを解決していくことです。

御質問にお答えするだけでは、

皆様のご不安は消えないことも多いと感じています。

ですからこれからも今までの方法だけではなく、

新しい様々な事に挑戦していきます。

また楽しいことを見つけて御報告しますね。

無料メールマガジンでyasuuのホンネを聞いてね(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏を

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ