常に前進あるのみ。


-The abstract of my blog on 14th September-

Life is amazing. When someone’s family pass away, we have opportunities to meet relatives, friends, and acquaintances whom we rarely meet in our daily lives. Nowadays, we also have rare opportunities to meet our parents. In this situation, after losing a family member, meeting someone again can be a chance to build a strong bond with them. It may be a present given by God to cover our loneliness. And I think members whom I always talk with on Twitter, Facebook, and my blog are tied firmly by bond. Daily conversation is very important. By communicating on them every day, I can feel as if I meet and talk with you face to face every day. And I want you to feel the same thing. Let’s create a good relationship more and more.
(Translation supported by Mari Numata)

トリプルネガティブ症例に対する治療戦略 その8
PARP1(poly(ADP-ribose)polymerase-1)阻害薬 その2
DNA障害性抗がん剤により一方のDNA鎖が切断されると通常PARP1が活性化され、切断されたDNA部位に結合してDNA修復に重要な役割を果たすが、PARP1阻害薬を併用するとその修復機構が阻害され、DNAは二重鎖切断を来す。そこにBRCA1が正常に機能していれば相同組み換えにより修復機構が働くが、BRCA1の機能が低下した細胞では細胞死に至る。またBRCA1の発現が低下した細胞では正常細胞に比べてPARP1阻害薬に対する感受性が高いことも示されており、トリプルネガティブ乳がんに対する治療戦略としてPARP1阻害薬の有用性が臨床試験で検討されている。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

夏休みをいただこうかなって思っています。

と言っても、一部のミッションに関してですけれども。

いくつかある私の人生の中のミッション。

それらをすべて休むつもりはありません。

患者様には夏休みなんてありませんものね。

私の一つのミッションである

病院のお仕事の夏休みです。

その夏休みの間には、

別のミッションの比重が増えるだけなのですが。

私の身体はいつしか、

完全休業ができなくなってしまいました。

毎日皆様と語り合うこと。

それはワクワクした楽しみでもあり、

皆様を元気にして差し上げたい

というミッションでもあります。

また、普段できないことにじっくり取り組むチャンスです。

たくさん本を読んで、

ブログやメールマガジンを投稿し、

フェイスブックやツイッターで

皆様や新しいお友達と語り合い、

映画をみたり、

お笑いを楽しんだり、

サーキットを走ったり、

往診したり、

普段お会いできない方とゆっくりお会いしたり、

マンモグラフィーを読影したりなどなど。

夏休み中には、

関西方面の乳がんの勉強会にも参加します。

良く考えると、

ほとんどいつもと一緒ですね!

いつもどおりが一番。

そう。

いつも通りに、ここであなたと一緒に過ごしますね。

ご相談などはご遠慮なく。

無料メールマガジンでもっともっとyasuuの隠されたホンネを聞いてね(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏を

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ