ついに、その瞬間が・・。


-The abstract of my blog on 20th September-

This is my tales of fantasy adventure advancing in face of death to get a ticket for ” Namba Grand Kagetsu,”Part2. It was no wonder that tickets had already been sold out because famous comedians such as Yuuichi Kimura, Housei Yamazaki, Tomonori Zinnai, and TUTORIAL who were familiar to us were supposed to appear on the show titled “WONDER CAMP.” One of me in my mind said “It’s no use going,” and another of me in my mind said “Don’t give up before you try it. You may change ‘impossible’ into ‘possible.'” So, I jumped into a taxi at seven to get to the theater as early as possible. To my surprise, the taxi driver often gives comedians a ride because the taxi company which he belongs to have made a contract with YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD. He said that he could take me to an entrance to the backstage area of theater. At the moment, I was able to be sure that I had good luck. Finally, I got the theater and … To be continued.
(Translation supported by Mari Numata)

トリプルネガティブ症例に対する治療戦略 その14
チロシンキナーゼ阻害薬 その3 スニチニブ
しかしながら、2009年のSan Antonio Breast Cancer Symposium(SABCS 2009)でアンスラサイクリンおよびタキサン系抗がん剤既治療のHER2陰性進行・再発乳がん患者(トリプルネガティブ乳がんを約35%含む)に対してスニチニブとカペシタビンを比較したランダム化第3相比較試験において無増悪生存期間は有意にスニチニブが劣るというネガティブスタディが報告された。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

絶体絶命!

なんばグランド花月売り切れチケット入手作戦パート3です(^_^)v

パート1はこちら

パート2はこちら

飛び乗ったタクシー会社がなんと、

吉本興業の芸人さんおかかえの会社でした。

その事実を知った私は、

こっそりと運転手さんにお願いし、なんばグランド花月楽屋口へ。

「はい、おまちどおさまでした。」

ついになんばグランド花月へ到着。

楽屋裏でちょっとミーハーチックにうろうろ。

そこになんと、チュートリアルの徳井さん登場!

敬意を表して握手はおねだりせずに、

私は遠くからそっとわくわくしながら見ていました。

「ますますチケットに近づいた!」

とさらに私は確信を強めました。

いよいよ当日券があるかどうかの瞬間が来ました。

並ぶ列はあるのか、それともないのか?

ざわざわと人の気配。

チケット売り場に近づいていくと、

さらにざわざわ。

人混みの気配です。

朝7時に人の気配!

当日チケットに違いありません。

人の列がちらっと見えて、

「やだな~、やだな~。いっぱいいたらやだな~。」

ちょっと弱気。

最前列に親子4人連れ。

その前に立て看板。

「当日チケット、わずかですがあります。

8時45分に売り出します。」

「これは行ける!」

そう思いながら、列をみると

自分は10番目。

「絶対に行ける!」

そう信じてそれからじっと待ち時間に入りました。

前日に購入した300ページの本を2冊読破しながら

じっと無心で待ちました。

その後、8時45分が近づくにつれて列が増殖し、

驚くことに時間までに100人近い列になりました。

「それでは窓口が開きまーす。押さないでくださいね。」

いよいよ窓口オープン。

少しずつ少しずつ前へ進みます。

みんなの声が聞こえます。

「チケット4枚くださーい。」

「チケット6枚くださーい。」

あらあら。

一人ずつ並んでいる人も、

次々とたくさんの枚数を購入していきます。

すこし絶望的になりながらも、諦めないわたくし。

ついに自分の順番が来ました!

「当日券はありますか?」

窓口のおねえさん。

「・・・・たった今、売り切れました。ごめんなさい。」

そう、悲しい言葉を私に投げかけるお姉様。

「そんな~。何かの間違いでしょ?

こんなに頑張ったのに・・。」

お姉様の顔がだんだんとぼやけて見えてきます。

朝起きてからタクシーに乗って、

運転手さんと出会い、

そしてなんばグランド花月に到着し、

徳井さんとの出会い。

今までの人生の中で、

「諦めなければ必ず夢は叶う。」

と言い続けてきた自分。

そして、その自分を信じてくれている患者様のこと。

様々なことが走馬燈のように目の前をよぎります。

絶望的な、悲しい気持ちになって、帰途につこうとしたその時、

「お客様。お立ち見席ならご用意できますよ!」

お姉様が明るい笑顔でそう言いました。

「お、お立ち見席があるんですか? くださ~い!!」

こうして、無事にチケットを手に入れることができました。

0%の可能性を、1%に引き上げるのは私たち自身です。

あきらめずに最後の瞬間まで闘い続けること。

それはとても大切なことです。

どんな形でも良いのです。

夢が常に100%、叶う訳ではありません。

でも、70%でも80%でも良いから、

あるいは夢のかけらだとしても

それをつかみ取ることが大切です。

明日は、なぜ私がそこまでお笑いにこだわるのか。

それをお伝えいたしますね。

また、明日も楽しみにしてるよ!
ってクリックをお願いできますか。
→→人気ブログランキングへ

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ