最近、タイトルがおかしいね。


-The abstract of my blog on 17th October-

“In foreign countries, it’s common that patients who were given breast cancer surgery take a periodical health examination after surgery once a year so a discovery of recurrence can often be too late to cure the disease completely. Therefore patients will receive palliative care instead of a radical treatment in many cases. On the other hand, in Japan, there are cases that patients get a CT scan once in six months, so metastasis can be found at an early phase. Therefore,for example, removing small lung metastasis surgically and voluntarily can be one option.” This is a quotation from panel discussion at the study meeting which was held the day before yesterday. In addition, for example, there is a tendency that colorectal cancer which has recurred is removed surgically again and again if it is possible. And as to stomach cancer, there is a tendency that it is controlled by means of anti-cancer agents. When it comes to breast cancer, there is no right answer, so treatments have to be decided after discussion between a breast surgeon and a patient. Taking a periodical health examination after surgery once a year and starting with treatment that has less side effects is standard if there are recurrences or metastatic in oversea countries and Japan adopt the same way in general. But Japanese doctors are always trying to seek the best way for patients so it’s important for patients to never give up what they want and tell their wishes to doctors candidly. Itemizing your questions and what you want to tell them before you see your doctors can be beneficial for you.
(Translation supported by Mari Numata)

内分泌療法抵抗性の克服 その19
ER(エストロゲンレセプター)の標的遺伝子とその役割 その2
エストロゲン処理により有意に変化した遺伝子を解析すると、発現が促進された因子には、細胞の増殖や生存を有利にする増殖因子、抗アポトーシス因子、細胞周期関連因子が含まれていた。一方、抑制を受けた因子には、転写抑制因子、増殖抑制因子、アポトーシス誘導因子が多く含まれていた。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

”1分寝て、10分頑張るの術”が得意です。

今日は、またまた当直明けの外来でした。

少し眠い目をこすりながらも、

患者様にはその気配を見せないように頑張りました。

舞台裏では、

一分いただいて深い眠りに入り、

頭をすっきりさせてから真剣に患者様と語り合うのです。

私はこの作戦で今日を乗り切りました。

睡眠時間は絶対に必要です。

もし十分に睡眠が取れない場合には、

超短時間のお昼寝をお勧めします。

眠くて不機嫌なドクターは最低ですものね。

私は常に、

すっきりした元気なドクターでありたいと思います。

でもやはり緊急の夜間の患者様にも、

すっきりした元気なドクターとして対応させていただきたいので、

そのためにも

”1分寝て、10分頑張るの術”

を身につける必要があります。

くれぐれも、

しろうとさんは真似をなさいませんように。

危険な忍術ですからね。

おっと、危険な秘密を打ち明けちゃったね。
ってクリックをお願いできますか。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ