うん、かなり気が早い。


-The abstract of my blog on 17th November-

Yesterday, the study meeting, which I presided over, on palliative care regarding cooperation among doctors and medical workers in the same residential area ended successfully. About 100 participants discussed ways to solve problems and provide good palliative care for cancer patients who want to spend their time at home as long as possible. Hospital, home nursing station, helper station, and so on, they have each one’s standpoint and opinions and also think of what they can do for patients earnestly. Coordinating their ideas and power effectively will be the key. We, doctors plan to cooperate with general practitioners, nurses, and care managers in order to provide better palliative care. I told you about “invisible” fear the day before yesterday. I think it’s important for medical workers to provide “visible” care and relief. I felt a little bit nervous but also felt a sense of fulfillment because I could spend a meaningful time with many participants. I want to express my gratitude to people who spoke their opinions and proposed ideas.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんとは? 発生と進展 その8
ハルステッドの考えのもとに以前に多く行われていたのが、いわゆるハルステッド手術で、乳房切除術(胸筋合併乳房切除術)と言われています。これまで多くの外科医は、ハルステッドの考えをがんに対する手術の原則としてとらえ、乳がんにもその考えをあてはめてきました。しかし、乳がんが局所病であるならばハルステッド手術によってリンパ節転移陰性の乳がんの大部分を治癒させることができるはずです。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

毎年この時期になると、

大晦日やお正月の当直は誰なのか、

が気になります。

大晦日の当直は大変です。

夜中の0時を過ぎて、

病院内でうろうろしていると

行き交うみんなに

「あけましておめでとう!」

って言わなければいけません。

ちょっぴり、照れてしまいます。

そう言えば最近は以前と比べて、

「あけましておめでとう!」

も言わなくなった気がします。

あいさつが少ない日本。

「おはよう。」

「こんにちは。」

「こんばんは。」

お声がけって大切ですよね。

お互いに声をかけあって、

目が合った瞬間に、

お互いの元気状態、心理状態を

把握することができます。

挨拶をしないと、

お互いの心が通じません。

外来でもこころがけています。

「こんにちは。高橋です。」

はじめての患者様には特に、

自己紹介が大切だと思います。

さあ、

大晦日は誰が当直なのか。

大晦日にみんなきちんとご挨拶できるのか。

大晦日。

パレードで忙しい皆様もいらっしゃいます。

私たちも、ディズニーの精神で、

笑顔で元気に、

大晦日の当直を乗り切りたいものですね。

大晦日お仕事のみんな、頑張ろうね!
ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ