今日は当直明けでテンションが高いかも。


-The abstract of my blog on 21st November-

“I’m relieved to have had my surgery done quickly.” Patients who were filled with fears and anxieties before getting surgery often say like that after surgery. Before getting it, they usually have various questions such as“Why did I get my disease?”, “Is surgery absolutely necessary?”, “Does the surgery cure my disease?”, “Do I need to get the surgery in haste?”, and so on. I can feel their anxieties from their words sent by e-mail and posted on my blog.There are also various responses when I see outpatients in my clinic so I always try to understand their feelings. And at the same time, I provide accurate information so that patients can choose proper treatments with my advices and supports. It’s very important for patients to make a decision after talking with their doctor candidly. It’s also important that they can be convinced. Some patients sometimes hesitate to ask questions because they don’t want to make the doctor angry, but it’s not good. It’s necessary for you to tell your feelings and what you want to do candidly. I hope you will be able to do that. 
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんとは? 発生と進展 その12
乳がんは全身病であるという考えのもとに、乳がんの治療は局所療法から全身療法に重点が置かれるようになりました。すなわち、外科治療は縮小し全身療法(薬物療法)の拡大につながりました。薬物療法では、抗がん剤、ホルモン治療、分子標的治療がおこなわれています。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

毎朝、おにぎりやさんの前をとおると、

いっぱいおにぎりを買いたくなる衝動にかられます。


ONIGIRI.jpg

いわゆる目欲ですね。

特に、握りたてのおにぎりは、

最高においしいですよね。

炭水化物ダイエットは、

このおいしいご飯を夜食べないで我慢するという

とてもつらい荒行です。

私は純日本人ですので、

ご飯が大好きなのです。

でも、炭水化物ダイエット。

やるときはやります。

だけど、まだやるときではありません(^_^)v

「ガクッ!」

って誰かずっこけたかな。

今、炭水化物ダイエットを頑張っているあなた。

素敵です!

その強い意志を尊敬いたします。

私ももう少ししたら始めます!

ドクターの悪いところは、

「もうすぐ終わります。」

とか、

「もう少しだけ入院が必要です。」

など、

あいまいな言葉使いが多いことです。

それを反省しながらも・・・・。

でもやっぱり・・・。

もう少ししたら

炭水化物ダイエットにとりかかろうと思います!

意志がよわいなぁ。
医師の意志がよわいなぁ!
ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ