それが大切。


The abstract of my blog on 27th May

Yesterday, many doctors working in the same area gathered to communicate together. By knowing each other and making good relationship, doctors will be able to provide better medical treatment. I introduced my medical team and myself to general practitioners so that I can cooperate together for patients as needed. And I think it’s necessary for doctors to open their face, personality, belief, and way of life to the public as much as they can. I always think about ways to make patients smile and happy. I think knowing each other well leads you to good relationship of mutual trust. (Translation supported by Mari Numata)

欧米における乳房MRIのガイドライン
<欧州乳房画像診断学会ガイドライン>
<要旨 その2>
乳房画像診断に携わる放射線科医は、乳房画像診断のために必要なMRIの撮像技術に関する十分な知識を有すること、ACR BI-RADS MRI lexiconを用いた乳房MRIの評価方法を知っていること、さらに重要なことは、どのような場合に乳房MRI を実施するかを知っておくことである。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

頭の中を整理するために必要なツールとして、

マインドマップがあります。

「そんなのもう使ってるよ!」

そんな皆様もたくさんいらっしゃると思います。

発案したのは英国の教育者 トニーブザンです。




マインドマップは

頭の中を整理し物事を記憶するのにも優れていますし、

情報を整理しスムースなプレゼンテーションを行うのにも

有用です。

何よりも自分の生き方や考え方を、

自分で再認識するのにとても大切な方法です。

また子供たちに対しても幼少期からマインドマップを用いて

自分の思考回路を整理するトレーニングをしていると、

情緒も安定し、あらゆることに興味を持ち始めます。

まずはそのすばらしさを体感してみてくださいね。

自分の悩みの解決方法も見えてくるかもしれません。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ