そう。一緒だよ。


The abstract of my blog on 4th June

VACORA, which is manufactured by Bard Biopsy Systems, is a self-contained, hand-held, vacuum-assisted breast biopsy system that can be used with ultrasound. Though it’s as big as my hand, patients are often amazed at its rugged shape and thick needle. The procedures can be performed under local anesthesia so you feel little pain. Whether I show it to patients or not is a problem because they might feel fear if they see it. So when I do so, I show only its body, not needle to them. I can perform the procedure accurately while patients feel relax.(Translation supported by Mari Numata)

欧米における乳房MRIのガイドライン
<欧州乳房画像診断学会ガイドライン>
<乳房MRIの適応 その7>
b.術前の病期診断 その5
術前にMRIをおこなった患者の3-5%で、MRIでなければ検出されなかった病変が検出されている。このような病変はMRIをおこなわなければ異時性の対側乳がんとして発見されたと考えられる。乳がん術後の経過観察における対側がん検出率は、MRIを用いなかった場合の4%からMRIを用いた場合の1.7%に減少したと報告されている。
”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

イチロー選手が苦しんでいます。

今まで打てたはずのヒットが、

思うように打てない。

スランプ。

誰にでもスランプや不調はあります。

でもきっとイチロー選手は、

焦ることなく毎日のルーティンを繰り返していることでしょう。

毎日決まったことを何があっても継続すること。

投げ出さないこと。

イチロー選手は必ずまた復活します。

これぐらいでへこたれるような、

弱いこころは持っていないから。

暖かく見守りましょう。

皆様ももし気持ちが弱くなってしまったとき、

誰でもつらい時期があることを思い出しましょう。

「あの人も頑張っているから、わたしも頑張ろう!」ってね。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ