みんながあなたに憧れてる。


The abstract of my blog on 10th June

The second theme of the day before yesterday’s study meeting was about breast cancer. I invited a doctor who belongs to university hospital and he gave a lecture on it. He spoke about new instrument, which can be the down of new era of breast cancer screening. At the present time, I can’t say or write clearly that it is significant because there is not enough evidence which is based on Japanese people. But clinical usefulness of the instrument may be proven after many people use the method. Some other day, I will report the latest information about it .(Translation supported by Mari Numata)

欧米における乳房MRIのガイドライン
<欧州乳房画像診断学会ガイドライン>
<乳房MRIの適応 その12>
d.術前化学療法の治療効果判定 その3
術前化学療法が患者に行われる場合、乳房MRIは化学療法開始前に撮像されるべきである。化学療法の治療効果を評価するための2回目のMRIは化学療法の約半分の投与を終えた時に撮像するべきである。また3回目のMRI検査は化学療法終了後にがんの残存を評価するために施行する。
”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

かっこよく生きるのは難しいですね。

男性は、

みんながみんな、イケメンではないし、

みんながみんな、お金持ちではない。

みんながみんな、社長ではないし、

みんながみんな、かっこいいパパというわけではない。

女性もそう。

女優のようにかっこよく、

アイドルのようにかわいらしい女性。

ピアノもひけて、バレエもできて、

お仕事もできて、素敵なママで。

それを全て実現させるのは難しい。

かっこよく生きること。

それは自分で作り上げた道を歩いていくこと。

それなら頑張れば出来るかもしれない。

ひとが、

避けて通るような道を自分が先頭になって

歩いていくこと。

みんなに反対されたり、

笑われたり、

誹謗中傷を受けたり。

そんなことを気にすることなく、

あなたはまっすぐに歩いて欲しい。

かっこいい生き方。

それはほら。

もう始まっているじゃないですか。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ