あんまり焦らない性格です。


The abstract of my blog on 4th July

I run across one of my patients and I was asked if she can eat what she wants to eat though she has been on medical diet. I think it’s not good for patients to limit eating too strictly if they are mentally exhausted or losing their energy too much. Of course I don’t deny medical diet completely. But if any treatments, including chemotherapy and hormone therapy, deprive patients of their smiles, I don’t recommend them. So I told her that it’s not problem to have her favorite foods sometimes if she doesn’t eat too much. Going on diet with regularity and considering nutrient balance are the most important. By the way, I’ll go on a diet to share their feelings. (Translation supported by Mari Numata)

欧米における乳房MRIのガイドライン
<乳房MRIの実施に関するACRガイドライン>
ー現在の適応ー
b.病変の広がり
(4)術前化学療法
化学療法の施行前、施行中および施行後において、治療効果および外科的治療前の残存病変の広がりを評価する上で乳房MRIは有用な場合がある。このような使用法では、治療前にMRIを施行することが強く推奨される。MRI適合の位置決定組織マーカーを術前化学療法の施行前に入れておくと、切除すべき残存腫瘍が検出されない完全寛解に達した場合に、腫瘍の位置を特定する上で有用かもしれない。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

まだ、神が降りてきません。

これからしばらく学会発表が続きます。

しかし、全く神が降りてくる気配がありません。

追い込まれないと力が発揮できない私です。

「まだまだ時間があるさ。」

なんて思っている間は、神は降りて来ないのです。

一体いつ神が降りてくるのか。

それは私にも分かりません。

発表の一時間前に降りてくることもあります。

発表スライドを準備しながら

「これで完璧だ!」

と思うのは、発表の1分前のこともあります。

直前まで悪あがきをして、最高の舞台になるように微調整します。

話の内容も、いかにみんなを退屈させないようにするか、

なんて余計なことまで考えてしまいます。

何週間も前にスライドが出来上がっている先生も、

たくさんいらっしゃいます。

尊敬申し上げます。

でも、私はいつも直前追い込み型です。

最後の最後まであきらめない!

そういう性格は一生直せません。

だからこそ自分が最もパワーを出せる状況を知っています。

神が必ず降りてきて、

最高の舞台を用意してくれるのを知っています。

だから焦りません。

さあ、言い訳はこれぐらいにして、

きちんと発表の準備に入りますね。

だけど、やっぱりまだ神が降りてこないのです。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。
元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ