そんな大それたものではありませんが・・。


The abstract of my blog on 5th July

“God” has not come yet! I have been preparing for academic meetings coming one after another in a few months. But I don’t come up with any good ideas for presentation while I’m thinking “I have enough time to prepare for them.” Then, when “God” comes?, I don’t know the answer. It might come one hour before the presentation. Or sometimes one minute before it. In actuality, I know myself well and my powers of concentration are always shown at the last moment. And then I can finish materials for presentations up perfectly. It’s very important for you to never give up till the very end. The best answer, an excellent idea, good solution, and “God” often appear finally.(Translation supported by Mari Numata)

欧米における乳房MRIのガイドライン
<乳房MRIの実施に関するACRガイドライン>
ー現在の適応ー
c.臨床所見または画像所見の付加的評価
(1)乳がんの局所再発
乳がんの既往があり、局所再発が疑われる女性で、臨床所見、マンモグラフィー、および超音波にて確定診断ができない場合に、乳房MRIが有用な場合がある。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

気に入った名刺がなかなかできません。

病院で作成していただいたり、

自分でプリンターで作成したり、

ネット上の業者さんに作成していただいたり、

試行錯誤していますが満足出来る名刺ができません。

今は、似顔絵入りとか、

写真入りとか、

家紋入り?とか、

たくさん種類がございます。

でもなかなかお気に入りが見つかりません。

自分にもクリエイティブな才能が欲しいですね。

でも、才能がなければ、才能のあるどなたかにお願いするか、

自分で才能を身につけなければなりません。

今から才能を身につけるのは難しいので、

どなたか素晴らしい才能をお持ちの方にお願いいたしましょう。

自分に出来ることと、出来ないことを見分けて、

役割分担をすること。

それはとっても大切だと思います。

自分の能力の限界をきちんと見きわめて、

それを才能のあるひとにお願いすること。

それは実は簡単ではありません。

”自分に出来ることは可能な限り自分でする。”

そんな考え方で今まで生きてきましたから。

自分にはその才能がないのだと認めること。

それも私にとっては簡単ではありません。

でも最近は、いっぱい試行錯誤したあと素直に、

「出来ないことは出来ない!」

って、言うことができるようになってきました。

充分に自分の能力の限界まで頑張ってから、

誰かにお願いすることはさらなる進歩につながります。

自分で努力をしないで、

すべてをひとにやっていただくことは、

必ず何か間違いが起こります。

素敵な名刺。

もし市民フォーラムまでに出来上がったら、

皆様にお配りいたしますね。

どんな専門家が見つかるかな。

楽しみです。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。
元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ