よーく見つめてみよう。


The abstract of my blog on 8th July

I’ve been losing my weight steadily. My favorite way is a low carbohydrate diet. I can have rice and meat sufficiently in the morning. And I mainly eat meat and vegetables at noon and in the evening but I don’t eat rice. To sum up, it might be called meat diet. The secret of success is not to go on a diet too strictly. Eating what I want to eat brings me a feeling of satisfaction, peace of mind, and a sense of freedom. As a result, I can succeed on my diet. Anytime, emotional care and satisfaction are very important. (Translation supported by Mari Numata)

欧米における乳房MRIのガイドライン
<乳房MRIの実施に関するACRガイドライン>
ー現在の適応ー
c.臨床所見または画像所見の付加的評価
(4)術後組織再建
組織皮弁移植(腹直筋、広背筋、および臀筋)を施行した患者において、疑われる乳がん再発の評価にMRIが有用な場合がある。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

自分の原点に時々立ち帰ります。

それは、場所的な原点のこともありますし、

こころの中の原点の場合もございます。

場所的な原点は、両親の住む街。

小さな街で精一杯みんなの笑顔のために働き続ける両親。

毎日休み無く一生懸命頑張る美しい姿。

その背中を見ることで、自分の有るべき姿を考えます。

こころの中の原点。

静かに目を閉じて自分の本当にやりたいことを考えます。

自分のやりたいこと。

自分の使命。

それらは、おぼろげなものです。

言葉にはっきりできることではなく、

大きなぼんやりしたイメージがこころの中に見えてきます。

時々こころの中にちらっと現れる具体的な映像があります。

たくさんの泣いている病気の子供たちに、

声をかけて楽しそうに一緒に遊ぶ姿。

苦しんでいる方のそばに、そっとよりそう姿。

倒れているひとに対して、あらゆる医療知識、医療手技を総動員して、

その方を救命する医師としての姿。

襲ってくるあらゆる危機から女性を守る、男としての姿。

そんな自分の追い求める理想の姿のイメージが見え隠れします。

きっと今の私を作り上げているもの、揺り動かしているものは、

こういった様々なイメージを一つずつ現実にしたいという情熱でしょう。

私はあらゆる場面で、理想の自分に近づきたいと思って行動しています。

これからも、こういった原点のイメージを大切にしながら、活動をおこなってまいります。

「あっ、この活動はこのイメージで動いてるな。」

ってきっとピンとくると思いますよ。

そんな視点から私を分析すると面白いかもしれませんね。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。
元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ