私も御一緒に。


-The abstract of my blog on 22nd July-

Do we enjoy our daily lives? We may not always be able to spend days with smile. Everyone wants others to understand her or him. But actually, it’s very difficult for us to make ourselves understood perfectly without words. So we need to tell someone whom we love “I love you.” or “You are my precious.” honestly. Without doing that, assuming she or he knows our heart well can be the starting point of misapprehension. When I see my patients, I talk to them friendly and openly,and decide their treatments earnestly as if I am their family. Because all patients are very important for me. Of course I never forget to keep my coolness as a doctor. When you talk to me face to fact, on e-mail, on Facebook, and on Twitter,I want you to think that I am your “brother” or “son”. (Translation supported by Mari Numata)

検診超音波検査の精度管理
<精度管理>
完成された検診・診断システムには精度管理システムが不可欠である。検診・検査システムや治療法の最終結果を、一定の確率で保証するシステムが医療の精度保証(quality assurance)である。その各課程の品質と精度を保証することが精度管理(quality control)と呼ばれる。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

今度、私も検診を受けてきます。

男性も女性も、あらゆる病気を想定し、予防し、

早期発見する必要があります。

何か一つの病気だけにとらわれていてはいけません。

各自が自分の身体に責任を持ち、

家族の健康にも留意し、

進んで検診を受けると、きっと幸せが待っています。

しかし、忙しさが美徳の日本人が健康診断を受けるのは、

並大抵のことではありません。

「検診は今年は受けなくても良いかな。」

そういった心の隙間にやまいが忍び寄ります。

くれぐれも油断しないように注意が必要です。

私も油断しないように、胃カメラを受けてきますからね。

実況中継しましょうか?

絶対に胃カメラも乳がん検診も、つらくない。

それを出来る限り皆様にお伝えしたいものです。

また御報告いたします。

是非、思い立ったら検診にいきましょうね。

それが、笑顔につながりますよ。

是非御一緒に検診へGO!GO!だよ。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ