ある日、突然に私たちを襲ってきます。


-The abstract of my blog on 25th July-

The number of people who try to do they really want to do has been increasing nowadays, especially after the earthquake occurred on March 11th. As we realized that no one knows whether something that deprive of our lives might happen suddenly or not, many people have been becoming to think that they want to live their lives to the full instead of suppressing their true feelings. For that reason, some women decide to divorce though they have been married for a long time while new couples decide to get married after the quake. These facts might be a good opportunity to think how we should be, By the way, I thought that I’d already been able to do what I really want to do after reading a book which recommend you to do what you’ve always been eager to do. I think that trying to think of our true feelings and knowing the importance of our daily lives can tell us what we should do. (Translation supported by Mari Numata)

検診超音波検査の精度管理
<精度管理>
乳房超音波検診もマンモグラフィーを参考に精度管理を進める必要があり、このカテゴリー分類や精度管理ファントムなどによる技術、装置の評価は有用と考えられるが、検診手法自体が本質的にマンモグラフィーと異なっている部分が多くあるため、導入にはいくつかの問題の解決が必要である。現在、これらの過程をマンモグラフィーの歴史を踏襲、参考にしながら、乳房超音波検診の精度管理が進んでいる。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

タイムリミットが常に私たちを襲ってきます。

会社勤務の皆様は、

出社時間から始まり、会議の時間、お昼休み、取引先との約束の時間。

あらゆる締め切り時間が私たちを責め立てます。

私たちは常に何かに追われるように生活しています。

心のどこかで、そんな生活に疲れながら、

その一方で心地よさも感じています。

タイムリミットが無くなれば、

きっと私たちはもっと自由になれることでしょう。

だけど同時に、生きていく意味を見つけることが

難しくなるのではないでしょうか。

無限に与えられた時間。

そこから何かを生み出すのはとても難しい事だと思います。

限られた時間に追いつめられたとき、

ひとはものすごいパワーを発揮し、最高の仕事を成し遂げる。

私はそう思います。

長い目でみれば、

すべての皆様に人生のタイムリミットがあります。

でも、それはとても素敵なことなのです。

タイムリミットがあるからこそ、

今を一生懸命生きることができる。

そしてタイムリミットの直前には、

とてつもないパワーを発揮することが可能だと思います。

限りある命を嘆いてはいけません。

限りある命を嘆くのはやめて、限られた時間を如何に輝かせるかに

集中しましょうね。

きっと、そこに夢を叶えるおおきなヒントが、

隠されているからね。

さあ、

また学会のタイムリミットに向けて輝かなきゃ!

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ