お互いに相手とどうつながっていたいか。


-The abstract of my blog on 28th July-

I want you to answer my question on Facebook. I need your answers for the purpose of providing them as a topic at the annual meeting of the Japanese Society for Palliative Medicine which will be held tomorrow. ◆ Question to doctors: Are you able to approve friend requests from patients? 1. Yes (including, agree on a certain condition) 2. No ◆ Question to all people except for doctors (patients or if we get disease): Do you want your doctor who mainly take care of you to become your friend in order to feel reassured. 1. Yes 2. No If you’ve already registered Facebook and you send a friend request to me, I’ll approve it. If you’ve not registered it yet, you can enter the registration form from my blog. Please join Facebook and answer my question. By taking an initiative action like this, I want you to think and feel something. (Translation supported by Mari Numata)

DCISに対する外科的治療
<乳房温存療法 DCISと断端>
DCISの乳房温存では実際に組織学的断端陰性を容易に保てるのであろうか。浸潤がんとDCISの乳房温存例に関して詳細な病理全割検索により断端を調べた癌研病院のデータによると、DCISのほうが浸潤がんより部分切除で断端陰性を確保できる症例が多い。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

たぶん答えはないのです。

患者様と医師との関係。

笑顔の先生もいれば、

いつも無表情の先生もいます。

明るく元気な先生もいれば、

静かにゆっくりお話を聞いてくださる先生もいます。

大切なのは、ひととひととのふれあいだと思います。

恋人どうしでも、

いつもふれ合っていたいと思う女性と、

あまりくっついていたくない、私は私、と思う女性も

いらっしゃいます。

ですから一概に

こういうお付き合いをするべきではない。

とか、

こういうお付き合いをするべき。

という答えはないのです。

つまり、

Facebookやブログを通じて

いつも医師と患者さまがつながっている状態を、

良しとする皆様もいれば、

「必要ならば病院に行けばいいじゃない。」

そう思う皆様もいて当然です。

つまり、どんな関係づくりでも

自分でやろうと思えばできるし、

やりたくないと思えばやらなければ良いし。

人からこうしなさいと言われてやることではないと思います。

私はこんな感じでずっといきたいです。

医師と患者さまの関係。

今までの日本ではほとんど議論にならなかったことを、

Facebookを理由にみんなに考えていただければ良いと

思っています。

Facebookはひとつのツール。

ほんとは、きちんとした人間関係を築くことが一番大切なのだと

思います。

内気なマーク・ザッカーバーグ氏が、

女の子とお友達になりたくて開発したFacebook。

ついに日本でもここまで来ました。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ