まずは第一歩から。


-The abstract of my blog on 1st August-

One morning, I saw an elderly woman walking with the help of a white stick at a station crowded with people. As she was carrying a large bag, I tapped her on her shoulder and said “May I help you?” in order to support her.Then she brushed my hand away and left without saying words. I imagined that the woman who were visually impaired had had a lot of bitter experience. And I felt pain in my heart because
she seemed to close her heart. There are some patients who are not able to open their heart. When I talk with them, I never urge them to talk about something they don’t want to talk, but wait until they open their heart by talking with them calmly and gently without haste. I always want to support you who feel fear so I think “If you don’t mind, come to see me and talk about anything what makes you worried,” (Translation supported by Mari Numata)

DCISに対する外科的治療
<乳房温存療法 切除法 その2>
ただし浸潤がんでは少なくとも主腫瘤である浸潤巣は触知可能なことが多く、ほとんどの場合超音波で検出可能であるため、その主腫瘤を目安にMRIなども参考にして進展範囲を想定することができる。これに対して、非触知のDCIS、特にMMGの石灰化発見のDCISでは、切除部位の同定にやや工夫を要する。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

とても素敵な名刺ができそうです。

自分でデザインしたわけではありませんので、

自慢げに言ってしまいます。

自分でデザインしてたら、ちょっとやな感じですものね。

皆様との約束。

神奈川乳がん市民フォーラムで、

素敵な名刺を皆様にお渡しできるように準備すること。

以前皆様とこちらのブログでお約束しました。

その後、素晴らしいメンバーに恵まれ、

夢が現実になろうとしています。

私が手に負えないのは、夢が本当に現実になると心から信じていることです。

本当に手に負えません。

もし、フォーラムにおいでになりましたら、

声をおかけくださいね。

もし名刺をお持ちの方は、

名刺交換をしましょうね。

名刺をお持ちでない方は、

そっと、

「名刺ちょうだい!」

っておっしゃってくださいね。

私の名刺でよろしければ、

お受け取りくださいね。

超一流メンバープロデュースの最高の名刺をどうぞ。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

神奈川乳がん市民フォーラムのお申し込みはこちらからお願いいたします。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ