今夜もきっと。


-The abstract of my blog on 15th August-

I’ll go Sendai next month to take part in the general meeting of Japanese Breast Cancer Society. This time, the theme of my presentation is VACORA, which is a self-contained, hand-held, vacuum-assisted breast biopsy system that can be used with ultrasound. Since not many hospitals use this medical appliance so far, so I plan to explain how to use it exactly with moving image at the meeting. Now I’ve been preparing manuscript and images. In addition, I also prepare manuscript which will be translated into English. I don’t know if it will be appeared in the academic journal, but I think I should send my messages to the world in order to spread more precise breast biopsy. Of course, I see patients as usual and support all of you anytime while preparing for the meeting. No matter what happens, I will always fight together.
(Translation supported by Mari Numata)

DCIS(非浸潤性乳管がん)に対する外科的治療
<乳房切除術 その5>
乳房切除術としては他に、乳頭乳輪は切除して「乳腺」は切除するが、皮膚を温存する術式(skin-sparing mastectomy;SSM)、乳頭乳輪を温存する乳房切除術(nipple-sparing mastectomy)がある。これらは通常乳房再建を前提として行われ、DCISは適応の第一に挙げられる。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

さすがの私も睡眠不足です。

昨日から次々と

緊急手術が必要な方がおいでになったので

朝まで手術を担当し、

そのままモーニングカンファランス。

そして、回診をしてから午後から夜まで

外来で皆様にお会いしました。

多少睡眠不足な方が、テンションの高い私ですが、

一日の後半になるとさすがにトロンとしてきます。

皆様にはいつも「目が赤い。」とか「目がとろんとしてる。」

と言われたりしますが、今日は気合いで皆様に気付かれることはありませんでした。

と思っているのは自分ばかりかもしれませんが・・。

今日もこれからどんな運命が待ち構えているか、

誰にも分かりません。

素敵な運命だと良いですが、

緊急手術をたくさん担当するのも、

私は素敵な運命だと思っています。

今日も私も皆様も素敵な運命でありますように!

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ