求められているのはどんなこと?


-The abstract of my blog on 22nd August-

I rarely take my time to take a bath because I don’t know when I’ll be called by emergency calls. So I always take a shower in a short period of time twice a day to keep myself clean. Regarding sleep, I can have a sleep anywhere and anytime, even while I’m standing. Regarding having meals, it’s not permitted for doctors to take long time for the same reason. But actually, I wish I could soak in the bathtub for a long period of time every day. When I have an opportunity to go to hot spring, I enjoy it fully while gazing at starry sky. September is coming soon and climate will be getting colder so I recommend you to go hot springs. Some of patients may hesitate to go but they can find good ways to enjoy hot springs. So I think that let’s make a plan first and do what we want to do little by little. (Translation supported by Mari Numata)

DCIS(非浸潤性乳管がん)に対する外科的治療
<リンパ節の手術 その5>
針生検でDCISと診断された場合には、術後の病理検索で浸潤が認められた場合にのみ、後日SNBを追加するという選択肢もある。ただし、乳房切除や腋窩に近いC領域のの部分切除などで、二期的なセンチネルリンパ節生検(SNB)ができない場合には初回手術時にSNBを施行しておくことが推奨される。また、触診・画像・針生検の病理像から浸潤巣の存在が疑われた場合も、SNB施行の適応となる。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

コーヒーショップのイスは、

とても滑りやすくて小さくてお尻が痛くなってしまいます。

特に駅の中にあるコーヒーショップでは、

一人一人のスペースも小さく、

決してのんびり出来る環境ではありません。

私が皆様へのメーセージを作成するのには、

駅ナカコーヒーショップはつらいものがあります。

おしりがすりすりすべって集中することが出来ないのです。

相手の求めているものを提供する。

それを駅の中で求めるのは少し酷なのかもしれませんね。

駅ナカのコーヒーショップは、スピードと手軽さが売り物です。

時間に追われている方が、一瞬で食事を済ませるための場所です。

ですから座り心地を求めてはいけません。

ひたすら回転率をあげ、

お客様に次々とスペースを提供することが求められます。

人々のすごい回転率をコーヒーショップでみながら、

私は救急病院の求められているものは何かなって考えました。

いつでも気軽に受診出来ること。

ちょっと入院したらさっと退院出来ること。

沢山のベッドを準備しておいて、

ひたすら回転率をあげ、次々と患者さまを受け入れること。

国が救急病院に求めているものは、

もしかしたら駅ナカのコーヒーショップなのかもしれませんね。

でも、私はたとえどんな状況におかれても、

やりたいことはやるべきだと思います。

未だにコーヒーショップの半分を占める喫煙コーナー。

そんなサービスが可能であるならば、

”ごゆっくりコーナー”や

”ゴージャスシートコーナー”を作れば良いのにと思います。

救急病院だからできない。

急性期病院だから不可能。

絶対にそんなことはありません。

様々なきめ細かいサービスを、目指せばきっとできると思います。

まずやろうと思うことが大切です。

こころざしを形にすること。

それはとても簡単な事です。

絶対無理と言わない事です。

予算的に無理。

時間的に無理。

スタッフの人数的に無理。

出来ない理由を探してはいけません。

まず、やる!と決意すること。

そこから自然に答えが見つかって来ますからね。

”出来ない理由”探しは、もうやめようね。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ