絶対に譲れないことって、ありますよね。


-The abstract of my blog on 30th August-

The other day, I happened to see an attractive sports car whose name was Tesla Roadster. It takes only 4 secondsto reach a speed of 100 Km/h. I was fascinated by the car because I like to drive a cart at high speed. But the car may be meaningless for some people because it can’t load even small luggage so doesn’t meet their purpose. However, I like “meaningless” thing because it brings me composure and leads me to discovery. For that reason, I always try to face any work even if no one is willing to do it. And I think that making a detour instead of going straight to the goal is not always meaningless but often meaningful. So I recommend you to try everything believing that all of them will be our precious experiences even if they seem to be meaningless for us. (Translation supported by Mari Numata)

リンパ節転移陽性症例に対するSLN単独と郭清の比較 その6
腫瘤の性状やセンチネルリンパ節の転移状況によって、非センチネルリンパ節の転移を予測するスコアやnomogramも開発・検討されてきているが、実臨床での評価は不十分である。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

逃げるが勝ち!

そんなことわざがありますね。

君子危うきに近寄らず。

そんなことわざもあります。

命あっての物種。

これも、命をまず第一に優先して、

良く行動を考えなさいということです。

先人たちは、

自分の理想を、そして目標を達成するために

もし必要であれば撤退の判断も大切だという教訓を残してくれています。

でもどうしても譲れないこともありますよね。

自分の信念を、命をかけても守りたい。

そんな想いが、私の中にもございます。

皆様の中にもたくさんあると思います。

良くスタッフから言われます。

「高橋先生、意外と頑固者ですね。」

そして、時々あまりにも考えを曲げないので

びっくりされることもあります。

特に、

患者様を悲しませることをスタッフがすると、

表情が変わるそうです。

患者様の苦痛をすぐにとってさしあげなかった。

患者様が悲しんでいるのに、お話を聞いてさしあげなかった。

患者様の不満を聞き流してしまった。

御家族のご希望にそった対応ができなかった。

医療従事者があらゆる状況で、

ちょっと立ち止まって何が起こっているのかを判断すること。

それはとっても大切だと思います。

患者様のちょっとしたひとことが、

大きな変化の前兆だったりもします。

表情の変化。

気持ちの変化。

体調の変化。

それらに迅速に気付いて差し上げなければ、

医療は落とし穴にはまり込みます。

常に医療従事者は、

患者様、御家族様の表情やお言葉の変化に

敏感でありたいですね。

そして、

患者様や御家族様も、

思ったことをきちんと私たち医療従事者に伝えられるように

頑張りましょうね。

「先生は、忙しそうだから。」

「どうせ聞いてくれないから。」

そんなふうにあきらめる必要はありません。

皆様も、

何もおそれずに

何も遠慮せずに、

私たち医療従事者に想いを伝えてくださいね。

逃げない医療を、

そしてしっかりと患者様、御家族様を支える医療を

これからも提供させていただきますからね。

一緒に、頑張ろうね!

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ