えっ、わたしのこと?


-Abstract of my blog on 19th Feb. 2011-

I’ve been to North Japan. Something unexpected occurs suddenly in our life. No matter what happens, I always try to keep my presence of mind and behave as usual. And I also want you to do so and have a strong mind in order to overcome everything.

Supported by mari.n on Twitter

<放射線治療 その1>

術後補助療法としての放射線治療は、

その施行が可能な施設が限られるため、

重要視されない場合もあるが、

局所制御においては

照射治療を受けることに

有用性が認められている。

しかしいまだ、

早期乳がんにおいては生存率に寄与する

十分なエビデンスは得られていない。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

感情のコントロールって大切ですよね。

でも、時に人は

悲しすぎるできごとに

取り乱してしまうことがあります。

そして、

その乱れた感情を

友人や家族、

時には医療スタッフに

ぶつけてしまうことがあります。

わたしは、

そのお気持ちが理解できる、

そして理解したいと思っています。

ですから、

私に感情をあらわにする患者様、ご家族には

より一層愛情を持って

お話させていただいています。

そうすると、自然に

皆様、笑顔になってくださるのです。

医療スタッフも、

そういう患者様、ご家族のお気持ちに

寄り添って欲しい。

もちろん私は、

”理解できる”

って思い上がっているわけではありません。

とある、ご高名な先生は

「医者には患者の気持ちは理解できない。

理解できると思っている医者は勘違いをしている。

患者にならないと理解はできない。」

という発言をしばしばされます。

確かにそうかもしれません。

でも、そうは言っても

医者全員が病気になるわけにもいきません。

できるだけ患者様の立場にたって考える努力をすること。

それは、

誰にでもやろうと思えばできるのではないか。

そう思います。

私もまだまだ未熟者。

日々、皆様から

学ぶことばかりです。

今日も、

生意気申し上げました。

(追記 2011.2.21

一度、ご高名な先生のお名前を記載しましたが、

ご本人に承諾を得るまで伏せておくことにしました。)

こらこら、
また生意気言っちゃったの?
ご高名な先生に言っちゃうよ!
って、クリックをおねがいいたします。
人気ブログランキングへ
緩和ケアチームブログ
メンバーは生意気じゃないよ。
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
つぶやきは生意気?
Twitterでその先生にこのブログ見てもらうね。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ