どうしようかな?

言っちゃおうかな?


-Abstract of my blog on 6th Mar. 2011-

It’s sometimes difficult for the hospitals which specialize in providing intensive treatment including surgery, cardiac catheterization, and endoscopy to provide continuous treatment such as palliative care. To make my ideal comes true, I think cooperation among doctors and medical staffs are necessary. And establishing a regional network including practioner and hospitals which provide long-term care are important. And connecting people who have same ideal is one of my important role. I hope the network for patients will expand.  

Supported by mari.n on Twitter

<再発後併用療法>

化学療法と内分泌療法を併用すると

奏効率は上昇するが

生存期間に有意差は認められない。
31,510例を対象とした

システマティックレビューにおいても

化学療法単独と比較して

化学内分泌療法は

生存期間を延長させなかった。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

私は、

テレビゲームが大好きでした。

一時期、

あまりの面白さに

ロールプレイングゲームに

はまりました。

でも・・・

もっと時間を大切にしたくて

封印しました。

わたしは、

たばこが大好きでした。

大量に吸っていた時期が

あります。

でも・・・

自分の命を

そして周りの方の命を

大切にしたくて

封印しました。

わたしは、

賭け事が大好きでした。

一時期、パチンコにはまって

大学を留年しそうになりました。

でも・・・

一刻も早く医師になって

たくさんの命を救う

お手伝いがしたくて

封印しました。

わたしは、

決して立派な人間ではありません。

たくさん弱いところを持っています。

でも、

自分がだらしなかったり

自分のこころが弱ければ、

患者様、ご家族様を守ることができません。

ですから、

ひとつずつ、

自分の弱さを克服してきました。

毎日毎日、

自分を見つめ直し、

皆様に恥ずかしくない

自分であろうと考えています。

挫折のない、

弱さのない、

完璧な人間なんていません。

だから、

安心してくださいね。

私は、

あなたと同じように

苦しんだり、

悩んだり、

迷ったりしながら

日々を過ごしています。

だから、

こわがらずに、

一緒に答えを見つけようね。

そして、

一歩ずつ

壁を乗り越えていきましょうね。

きっと、

うまくいくはずですよ。

告白って
そっちの告白か~!
って、クリックをおねがいいたします。
人気ブログランキングへ
緩和ケアチームブログ
これからもよろしくね。
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
いつも本音でつぶやいてます。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ