みーさまから

ご相談を

いただきました。

********************

はじめまして。

30代です。

先日人間ドックで

マンモグラフィーを

受けたところ、

要精検の通知が届き、

再検査しました。

石灰化のカテゴリー4

との事なのですが、

その病院では

針を刺す検査は

できないらしく、

「今すぐ針をさしてまで

 検査する事も

 ないかなと思います」

と言われ、

半年後に検査して、

そこで紹介状を書くか

決めましょう

との診断でした。

まだ子どもたちも小さく、

私の母は幼い頃に

がんで亡くなっており、

父も今

がんの闘病中なのもあって、

不安しかありません。

ほんとに半年も

経過観察で

よいのでしょうか。

*********************


高橋です。

みーさま。

ご相談ありがとうございます。

石灰化のカテゴリー4

であれば

乳がんの可能性が

50パーセント

あるということです。

通常は

早急に針生検を

おこなって

問題がないことを

確認すべきだと

思います。

検査が出来ないから

経過観察なのか、

精密検査の結果

良性を強く疑うから

経過観察なのかは

とても大事なことです。

もし

検査ができないから

という理由であれば

検査が出来る病院に

ご紹介していただいて

くださいね。

カテゴリー4で

半年間経過観察は

避けた方が良いと

思います。

先生にもう一度

外来予約をとって

御確認くださいませ。

ご不安は

早急に解決して

いきましょうね。

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan