たまには、いいよね。


-Abstract of my blog on 8th Mar. 2011-

Yesterday, I prepared material for today’s monthly meeting among doctors as a leader. And at the meeting, I adopt a slogan every month. “Treasure every encounter, for it will never recur”, which we say “Ichigo Ichie” in Japanese, is this month’s slogan. It teaches us the importance of “this moment.” And we can learn many things from other people so it’s good for us to keep the proverb in our mind. And at the same time, we should make efforts to make ourselves more attractive.  

Supported by mari.n on Twitter

<再発における化学療法>

ー薬剤の選択順位 その1ー

化学療法は

ホルモン剤の耐性症例や

もしくは

生命予後を脅かす可能性が

ある場合に選択肢となる。

効果の点から

推奨されるレジメンは

一次化学療法は

アンスラサイクリンまたはタキサンを

含むレジメンであり、

二次選択薬剤は

もう一方である。

三次以降では、

ピノレルビン、S-1、カペシタビン、CPT-11

などがある。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

期末試験の季節ですか?

高校生諸君が、

コーヒーショップで

勉強を頑張っとるね。

なんて、

ちょっと上から目線も

たまにはいいかな?

ただ、

10人ぐらいでみんなで集まって

おしゃべりしながら

勉強することが、

いいのか、

悪いのか、

私には分かりません。

勉強は、

ひとりで集中して、

だまってやるもの、

そんな偏った考え方の私には、

そんな器用な勉強ができません。

昔から、

勉強するときは

図書館や自習室に

1人でこもって、

耳栓をして、

集中してごはんも食べずに、

何時間も何時間も

勉強していた記憶があります。

文章を作成するときにも、

やはり同様に、

1人で自分の世界にこもらないと

書けません。

今も、

コーヒーショップにいながらも

目線はモニターからはずさず、

ヘッドフォンをして、

学生諸君たちのおしゃべりが

耳に入らないように、

クラシックを聴きながら

文章を作成しています。

そうしないと、

高校生諸君に

「きみきみ、そこは違うよ。

こうしたほうが良いよ。」

なんて言ってしまいそうになりますからね。

集中力は自信があります。

そのかわり、

集中しているときは

話しかけられても

全く気付きません。

コーヒーショップで

ものすごく1人の世界に入っている人を

みつけたら、

それは

私かもしれませんよ。

あっあと、
寝てるとき地震がおきても起きないしね!
って、クリックをおねがいいたします。
人気ブログランキングへ
緩和ケアチームブログ
それは集中力と関係ないでしょ。
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
ぼけぼけつぶやきには、鋭いつっこみを!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ