皆様に届け続けたい!


-Abstract of my blog on 31st Mar. 2011-

March is the time when people graduate from school or some people have to leave their office for another one. And then farewell parties will be held for them. When I see my colleague off, I always tell them “See you, good luck!” instead of “Good-bye”. The members who have same ambition will accomplish their purpose on her or his new stages. The day when we can meet again will come soon. Memories making efforts together toward the same purpose and working together will give us self‐assurance. So, it’s good for us to say “Let’s do our best. See you again with a smile!”. I’m happy to talk with you on Twitter, Facebook, and my blog wherever you go.

Supported by mari.n on Twitter

<再発における化学療法>

ー化学療法剤 ー

タキサン系

nabパクリタキセル その2

さらにステロイドなどの前投薬も不要であり、点滴時間も30分と短縮されている。第1相試験における最大耐用量は300mg/m2であり、より高用量の投与が可能となっている。

転移性乳がん454例を対象としてパクリタキセル(175mg/m2)とnabパクリタキセル(260mg/m2)を比較した第3相無作為化試験では奏効率(19% vs 33%) 、無増悪期間(16.9ヶ月 vs 23ヶ月)ともに有意にnabパクリタキセルが優れていた。nabパクリタキセル群におけるgrade4の好中球減少症の発現は有意に少なかった(22% vs 9%)が、grade3の神経障害は有意に多くみられた。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

東京ディズニーリゾートが着々と営業再開の準備を進めているようです。

地震や津波による液状化現象のために地割れが発生し、

駐車場が水浸しになり乗用車が半分沈んでしまっている写真が

記憶に残っているかたも多いと思います。

ディズニーリゾートの震災直後の映像をみた皆様は

再起不能を覚悟したのではないでしょうか。

夢と魔法の世界。

東京ディズニーリゾート。

大地震の真っ最中にも、

キャストと呼ばれるスタッフたちは、

笑顔を絶やしませんでした。

自宅に戻れなくなったお客様方に、

お菓子を配ったり、

寒さよけのレインコートを配ったり、

してくれたそうです。

人の噂話には、どうしても尾ひれがつく物なので、

これ以上のネット上でのお話は、

憶測や想像の可能性がありますので控えますが、

間違いなくお客様方はたくさんの勇気をもらったことでしょう。

アルバイトも正社員も、お客様への愛情は一緒なのですね。

その愛情が生み出す奇跡。

「ディズニーのスタッフ教育システムが優れている。」

人はそう言います。

でも、

システム化された教育だけで

人の心まで動かすことは難しいと思います。

大きな愛を受け取った人々は、

その愛を誰かに伝えていきたいと思っています。

きっとディズニーランドでゲストとして受け取った愛情を、

今度はスタッフとしてお客様につたえていきたい。

そう、そういった愛の循環が起こっているのだと思います。

もうすぐ、きっとディズニーが復活し、

素敵な愛の循環がまた始まることでしょう。

私たちもディズニーを見習って、

お互いに愛を分かち合いましょうね。

愛なんて、照れくさいけど良い響きだね。
って、クリックをおねがいしてもよろしいですか?
人気ブログランキングへ

Facebookはこちらからどうぞ!
「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ