負けるが勝ち!


-Abstract of my blog on 14th Apr. 2011-

Introducing something to be well known to audience is called “presentation.”  Many books which tell us how to give presentation effectively and successfully are published. In those books, “the rule of Mehrabian” is quoted frequently. According to Mehrabian, 55 percent of our communication is done through facial expression and body language,38 percent is done through tone of voice and 7 percent is done through words. There may be arguments both for and against the rule. Without a doubt,techniques to make an attractive presentation are important, but I think speaking words soulfully can catch audience’s hearts so it’s the most important.

Supported by mari.n on Twitter

<再発における化学療法>

ー化学療法剤 ー

白金製剤  その4

HER2過剰発現進行再発乳がんに対するトラスツズマブとタキサンの併用療法はすでに標準治療となている。そこにカルボプラチンを加えた3剤併用療法も検討されているが、その有用性はまだ確立していない。また後述するようにtriple negative乳がんに対してはPARP阻害剤と白金製剤の有用性が示唆されている。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

ディズニーランド再開。

おめでとう!

オリエンタルランド。

希望の光をありがとう!

ディズニーランドの開業は1983年4月15日。

震災後のディズニーランド復活が2011年4月15日。

高校の友人が教えてくれた情報です。

不思議な運命を感じます。

私は医療者でありながら

運命を信じています。

ひととひとの出会いや別れ、

挫折と成功。

病気や怪我。

あらゆることが、

運命に操られている。

私たちに出来ることは、

与えられた運命に従いながら、

でもより良い明日のために

時々逆らってみること。

結局は運命の中で悪あがきしているだけ、

かもしれない。

それでも良いのです。

あきらめないことが肝心。

みんな少しずつ自分の運命を、

良い方へ良い方へ向けていこうね。

絶望のあとには、必ず希望が訪れるはずだからね!
って、クリックをおねがいしてもよろしいですか?
人気ブログランキングへ

Facebookはこちらからどうぞ!
「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ