あなたの笑顔が私たちの元気のもと。


-Abstract of my blog on 17th Apr. 2011-

No one wants to be said “You are not tolerant”, or “Chicchai Hito” if we say that in Japanese. Everyone wants to be said “You are tolerant”, or “Okkii Hito.” In general, people who tend to be confused, who are restless, and who are apt to get angry soon are regarded as “not tolerant.” On the other hand, people who have capacity, who are calm,and who always smile are regarded as “tolerant.” I want all doctors to be tolerant person who answer patients’ questions and meet their needs with smile. You will be very happy to see doctors who listen to you carefully and smile at you gently. I hope more and more doctors will be like that, and more and more patients be happy.

Supported by mari.n on Twitter

<再発における化学療法>

ー化学療法剤 ー

経口5FU剤  その1

経口抗がん剤は注射剤と異なり在宅治療が可能であるという利点があり、患者のQOLを維持しながらの治療が可能である。また、抗がん剤を投与されている患者の多くは病院での注射剤よりも在宅での投与が可能である経口剤を望んでいるとの報告もある。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

今日は、

緩和ケアチームが集合し、

そして

外科チームが集合し、

それから、

消化器病センターのメンバーが

大集合しました。

そして、記念撮影。

記念撮影が大好きです。

たくさんのメンバーが

患者様を支えているのを

皆様に伝えたいから。

顔の見えない先生より、

顔の見える先生ですからね。

また、Facebookページ 外科医 高橋保正

にっこり緩和ケア通信のブログに

アップロードしておきますね。

よろしければご覧くださいませ。

みんなでつらさを乗り越えよう!
って、クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Facebookはこちらからどうぞ!
「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ