とびこんでおいで。


英語の要約はこちら

<再発における化学療法>

ー化学療法剤 ー

経口5FU剤 
S-1

5-FU分解酵素であるdihydropyrimidine dehydrogenase を阻害することにより5-FUの血中濃度を高く、長時間維持することを目的としてS-1が開発された。転移性乳がん111例を対象としたS-1の第2相試験の結果からは、奏効率41.7%であった。主たる毒性は食欲不振 3.6%、下痢 0.9%、口内炎 1.8%、色素沈着 4.5%であった。
”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

今日から英語をFacebookへお引っ越しいたしました。

Facebookで、世界の皆様とも交流しておりますので、

そちらで会話いたします。

よろしかったらおいでくださいね。

どんな言語でも、

会話を実際におこなうことで見えてくることがあります。

ブログはやはり会話にタイムラグがあります。

Twitterは、ほぼ仮想社会。

Facebookは、半分だけ現実です。

外来や、お茶会は完全なる現実です。

すべてを偏り無く、

上手に使い分けることが大切です。

どれかに偏ると誤解が生じます。

出来れば時々リアルにお顔をみながら

お互いに会話をして、

相手の心を感じ取る。

そして、普段は半分現実で会話を継続する。

それが最も良い方法であろうと思います。

今日も、ほぼ仮想社会な領域から、

完全現実の世界、外来に飛び込んできてくれた方が

いらっしゃいます。

そのハードルを越えるのは、とても勇気がいることだったと思います。

そのハードルを越えたあなたに拍手。

皆様も、メールやTwitterだけでは不十分だなって思ったら

心のなかで悩んでいることなどを私に伝えに来てくださいね。

いつでもお待ちしています。

そうだよ。
ネットはもはや、リアルの世界をさらに充実させるための道具なのさ。
って、クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Facebookはこちらからどうぞ!
「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ