時々、どうぞ。


英語の要約はこちら

Facebook pageに外国の方も登録してくださっています。
皆様も御一緒にどうぞ。

再発乳がん診療の新展開
<内分泌療法>
ー内分泌療法剤 その5 ー

1)選択的エストロゲン受容体作動薬 その5
(selective estrogen receptor modulator; SERM)
再発乳がん241例を対象としてHER2発現状況と内分泌療法の有効性の関係について検討したHoustonの報告では、内分泌療法(閉経後ではタモキシフェン内服、閉経前では卵巣照射または摘出+タモキシフェン内服)の奏効率はHER2陰性例で56%に対し陽性例では38%であった。しかし、HER2発現と内分泌療法の有効性の関連に関しては、いまだcontroversialである。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

コンセプト(基本理念)ってすごく大事。

あなたがなぜ今、ここにいるのか。

なぜ、病気と闘っているのか。

生きていく上でのコンセプト。

それを見つけることがとても大切ですからね。

生きるためのコンセプト。

闘うためのコンセプト。

何らかの答えを意識しながら毎日を過ごしていきたい。

私自身も、自分のコンセプトについて考えています。

近々、発表いたします。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Facebookには無限の可能性。
「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!
って、クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ