行けるといいな!


The abstract of my blog on May 6th

There are a lot of misunderstandings about breast cancer, so one patient felt distressed when she was said by her colleagues like this, “Your breast cancer treatment has completed by going through an operation. If it recurs, you only have to have an operation again.” And another patient felt sad when she was transferred to busier workplace although her boss knew that she had a surgical operation before and she was not in good condition. The idea that it’s meaningless to have a checkup for breast cancer because the disease is incurable is also wrong. I always want to remove people’s misunderstandings and biases and also want them to know correct information.(Translation supported by Mari Numata)

フェイスブックページ ”コンシェルジュドクター 高橋保正”は、大変なスピードで皆様のファン登録をいただいております。想像以上のご登録に、深く感謝申し上げます。これからも一人でも多くの皆様にご参加いただけますように、一旦閉鎖したくさんのお客様をお迎えする準備に入りました。管理人高橋およびサポートチームにより再度内容を吟味し、より良いページとして再び皆様の前に現れます。今しばらくは私の個人ページでお楽しみくださいませ。お友達申請くださった方は、ご承認申し上げます。よろしければどうぞ。Facebook登録は実名とメールアドレスは必須ですが、それ以上の情報はセキュリティー設定で秘密にすることができます。是非、お友達になってくださいね。Facebookに関してのご相談もお気軽にどうぞ。

再発乳がん診療の新展開
<内分泌療法>
ー内分泌療法剤 その9 ー

2)アロマターゼ阻害剤(AI剤) その4
また、ステロイド性アロマターゼ阻害剤耐性乳がんに対して非ステロイド性アロマターゼ阻害剤を投与した第2相試験ではclinical benefit群、非clinical benefit群においてそれぞれ50.0%および66.7%のclinical benefitが得られた。従って、アロマターゼ阻害剤に耐性となった場合に、異なる種類のアロマターゼ阻害剤による治療も有用な治療の選択肢である。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

明日は母校の高校の体育祭です。

体育祭というとかっこいいのですが、

私たちは伝統を守って運動会!と呼んでいます。

もっとかっこいいでしょ!

卒業してうん十年ですが、

いまだに卒業生たちが集合して盛り上がります。

みんな母校が大好きなのです。

そして、それぞれの近況報告をしながら、

また新しいつながりが生まれていきます。

明日は行けるといいな。

新たな出会いやつながりが、

また一人でも多くの患者様の幸せにつながっていくことは間違いありません。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!
って、クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ