お母様方、いつもご苦労様。

お母様を支えてくださっている皆様、いつもご苦労様。


The abstract of my blog on 7th May

An athletic festival will be held at school which I graduated from on 8th May. By tradition, I call the festival not “Taiikusai” but “Undoukai” with affectionate closeness. All of us like my school very much. Many graduates will join in it and talk about their recent news each other.There may be a chance to meet new people and the connection between people will expand so I plan to go there if possible. The connections between me and my friends will be great help to support patients.I want to make my patients happier by me and my friends. (Translation supported by Mari Numata)

フェイスブックページ ”コンシェルジュドクター 高橋保正”は、大変なスピードで皆様のファン登録をいただいております。想像以上のご登録に、深く感謝申し上げます。これからも一人でも多くの皆様にご参加いただけますように、一旦閉鎖したくさんのお客様をお迎えする準備に入りました。管理人高橋およびサポートチームにより再度内容を吟味し、より良いページとして再び皆様の前に現れます。今しばらくは私の個人ページでお楽しみくださいませ。お友達申請くださった方は、ご承認申し上げます。よろしければどうぞ。Facebook登録は実名とメールアドレスは必須ですが、それ以上の情報はセキュリティー設定で秘密にすることができます。是非、お友達になってくださいね。Facebookに関してのご相談もお気軽にどうぞ。

再発乳がん診療の新展開
<内分泌療法>
ー内分泌療法剤 その10 ー

3)LH-RH アナログ その1
転移性乳がんに対するゴセレリン(LH-RH アナログ )の効果を検討したItalian Cooperative Study の結果によると、奏効率 30.2%、無増悪期間17週間で、外科的卵巣摘出と比べて有効性、有害事象の点で同等であった。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

こちらのブログをご覧になって

わざわざ私のクリニックまでおいでくださる皆様に

感謝いたします。

要精査と言われた瞬間。

精密検査のとき。

先生が怖いのではないかと思う瞬間。

乳がんと言われるかもしれない予感。

手術のとき。

抗がん剤の副作用を考えたとき。

転移するかもしれないと思う瞬間。

痛みを感じた瞬間。

私がその一瞬一瞬の、一つずつの恐怖を笑顔に変えて差し上げます。

私にできることは少しでも皆様のそばにいること。

皆様お一人お一人のお力になれますように、

皆様との距離が近づきますように、

これからも”すぐそばにいる医師”であり続けたいと思います。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!
って、クリックをおねがいできますか?
人気ブログランキングへ

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ