plum treeさまから

お返事を

いただきました。

********************

早速のお返事を

ありがとうございました。

エコー下針生検、は、

コアニードル生検と

判明しました。

採取できる組織の量が

少ないタイプの生検ですよね?

他は満たしていました。

やはりなかなか

一定ラインを満たすような

病院と巡り合うには、

今は時期が悪いとしか

いいようがないです。

コアニードル生検をしましょう、

となった場合

また考えたいと思います。

カテゴリー3なので

生検必須と思われますが、

嚢胞集族なので

もしかしたら生検ではなく

まずは細胞診を提案されて

判別がつくのかな、

とも考えてます。

*********************


高橋です。

plum treeさま。

ご返事ありがとうございます。

おっしゃる通り

コアニードル生検は

細い針の組織診に

なりますね。

もちろん

コアニードル生検も

診断能力は

優れています。

より

確実な診断のためには

どの検査をおこなうのが

最適なのかを

先生とご相談いただきながら

決めていってくださいね。

応援しています(*^_^*)

plum treeさまからの

以前のご相談はこちら

→ 病院選び


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan