くるみさまから

ご相談を

いただきました。

********************

母が去年夏に

乳がん治療を終えました。

トリプルネガティブなので、

ホルモン治療はしてません。

腫瘤55ミリ、

グレード3

再発リスクは高めです。

先月行った健康診断で、

反対側に腫瘤疑いあり、

精密検査と書いてありました。

もし転移だとしたら、、、

もう助からないですか?

治療方法はないですか?

悪性だとしたら、

あまりにも早すぎませんか。

*********************


高橋です。

くるみさま。

ご相談ありがとうございます。

お母様のこと、

ご心配されていますね。

乳がん術後に

反対側の乳腺に

しこりが見つかることは

良くあります。

その場合には

純粋に

悪性を否定するために

精密検査を

おこなうのです。

もちろん

新しい乳がんや

転移の可能性は

ゼロでは

ありません。

反対側の乳がんが

もし

見つかった場合には

同じように

乳がんの治療を

おこないます。

がんが

見つかったら

もうおしまい、

ではないのです。

右と左と

全く性格の違う

乳がんが

見つかり

それぞれを

同時に手術をおこなう

患者様も

いらっしゃいます。

少しだけ

違う時期に見つかり

それぞれに対して

手術をおこなうことも

あります。

様々な可能性が

想定されますが

まずは

どのようなしこりなのか

はっきり

検査をおこなってから

また考えましょう。

お母様ご自身も

不安でいっぱいなのに

娘様のくるみさまも

一緒に不安になっては

いけません。

「絶対に大丈夫。

 何があっても

 私がそばにいるから。」

いつも

そうお母様に

お声がけして

差し上げてくださいね。

私も

いつも

くるみさまを

応援していますからね(*^_^*)

くるみさまからの

その他のご相談は

こちら

→ 腫瘍マーカーが気になる

→ トリプルネガティブ乳がんは予後不良?

→ 何が起きても大丈夫

→ 腫瘍の縮小

→ 

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan