今日は皆様に感謝感謝です。

<初期治療>

ー術前内分泌療法 その1ー

術前内分泌療法の意義については、

閉経後ホルモン受容体陽性乳がんに対する

複数の臨床試験により検討されている。

これらの臨床試験では主に、

乳房温存術や腫瘍縮小効果について解析された。

その結果、

タモキシフェンよりアロマターゼ阻害薬のほうが勝っていたという

結果であったが、

術前内分泌療法の効果と長期的予後の関係については、

まだよく分かっていない。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

今日はたくさんのご参加どうもありがとうございました。

神奈川乳がん市民フォーラム。

無事に終了いたしました。

炎天下のため、

また体調不良のため不参加の方もいらっしゃいましたが、

それでも約500人の皆様が参加してくださいました。

どうもありがとうございました。

お申し込みいただいて、来られなかった方も、

遠方で応援くださったかたも、

残念でしたが必ず皆様にも本日の情報が届きますように、

ご報告していきますからね。

まずはお礼まで。

今後は、

小規模な討論会や相談会なども、

企画していきましょうね。

おいでになった皆様に、

わたしの心が届いていると良いのですが・・。

今月末は、

日本在住の外国の皆様を対象に、

小規模の乳がんフォーラムを企画しています。

次から次へと課題が現れて嬉しい限りです。

今日は、少し早めにお休みします。

実は昨日は当直でした (^_^;)

じゃあ、明日は早朝からお返事頼むよ!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
更新もうちょっと待ってね!

kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
実は今日、となりの薬剤師さんがつぶやいてた!
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ