妖しいタイトルでしょ?

<Clinical Question>

がん薬物療法後の遅発性の悪心・嘔吐をどのように予防するか? 

part 1

<推奨グレードA>

高度リスクの抗がん薬による遅発性嘔吐に対しては、

NK1受容体拮抗薬アプレピタントとデキサメタゾンを併用する。

中等度リスクの抗がん薬による遅発性嘔吐に対しては

デキサメタゾンを単独で使用する。

症例に応じて

アプレピタントとデキサメタゾンの併用

もしくは

5HT3受容体拮抗薬、アプレピタントを単独で使用する。

<背景・目的>

遅発性嘔吐は、

抗がん薬投与後24時間以降に発症するもの、

と定義されており、

そのコントロールは、患者のQOL維持、

さらに精神的安定や治療に対する意欲の向上のためにも、

必要不可欠である。

薬剤の催吐性リスクを適正に評価し、

エビデンスに基づいた制吐薬の適切な使用を

検討する必要がある。

”制吐薬適正使用ガイドライン 2010年5月第一版” より抜粋引用

強い愛は、

誰にも邪魔することはできない。

守るべき人は、

何があろうと守り続ける。

たとえ、

自分の命を失おうとも、

愛する人のために闘い抜く。

小説 あらしのよるに


今、読み終わったところです。

なんだか、

本屋さんで気になって買ってしまいました。

本来許されることのない、

ヤギとオオカミの交流。

誰にもいえず、

密会を続ける二人。

やがて、

秘密が露呈し、

二人は答えのない逃避行を始める。

そこには、

二人にしか見つけられない答えがあるはず。

そう信じた二人が向かった先に待ち受ける運命とは・・。

せつないお話です。

でも、なんだか勇気とあたたかさをもらえるお話です。

そして、

色々なことを考えさせてくれます。

わたしもオオカミとして、

あなたを病気から、そして悲しみから守ります。

だから、ヤギさんは、

オオカミさんを信じてついてきてね。

や、やっぱり男はオオカミなのね?
信じてたのにー!!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチーム
集合写真の中にオオカミが!

kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
今日はオオカミさん、しゃべりすぎです!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ