ほんとに次から次へとやること見つけちゃうね!

<Clinical Question>

がん薬物療法後の遅発性の悪心・嘔吐をどのように予防するか? 

part 2

<解説>

ASCOガイドライン2006によれば、

遅発性嘔吐は程度としては軽度なものが多いが、

急性嘔吐の対処が不十分な時に、

起こりやすいとされる。

治療としては、

コルチコステロイド(経口デキサメタゾン)が推奨されており、

メトクロプラミドや5HT3受容体拮抗薬とも併用される。

しかし、デキサメタゾンに加え、

5HT3受容体拮抗薬を併用しても、

制吐効果の増強は得られない。

さらに急性嘔吐を認めた場合には、

これら2剤を併用しても効果は不十分であるとされているため、

抗がん薬の催吐性リスクや患者の状態に応じて

いずれか一方の使用にとどめることが推奨される。

”制吐薬適正使用ガイドライン 2010年5月第一版” より抜粋引用

抗がん剤投与直後の急性嘔吐をしっかりとおさえこむこと、

それが何よりも大切です。

一度、嘔吐してつらい思い出になってしまった方は、

次の抗がん剤治療がこわくて、

継続が難しくなってしまうのです。

今日は、

病院内の乳がん勉強会を開催します。

病院中のスタッフが対象です。

私も発表があるので、あまり余裕がないかもしれませんが、

もし余裕があれば、

twitterで実況中継をしたいと思います。

みんな真剣に討論する会ですので、

見つかってはいけません。

でも、

みんなの一生懸命な姿を、世界中にお伝えしたいので、

私も真剣に中継します。

もうすぐ始まります。

準備に行ってきます。

おっ、久しぶりに更新はやっ!!
まさか終わってから懇親会とかあるんじゃないの?
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチーム
みんな今日は大集合!

kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
懇親会あったらそれも中継!?
Twitterボタン
Twitterブログパーツ