さなえさまから

ご相談を

いただきました。

********************

2ヶ月ほど前、

マンモトーム生検を

受けるのが怖くて…

とご相談させて

頂いた者です。

先日無事に検査を終え、

分泌型の石灰化で、

乳腺症との結果が

出ました。

10月に

検査をすすめられてから

これまで、

不安や怖さで

辛い日々を過ごす中、

こちらで何度も

質問させて頂き、

その度に

先生からの温かいお言葉に

励まされました!

本当に

ありがとうございます(^-^)

ただ経過観察は

今後も続けていくわけで、

心配性の私にとって

健康面の不安は

考え出すとキリがなく…

先生の優しさに甘えて

再度質問させて頂きたいな

と思いまして…。

生理不順は

乳がんや良性疾患に

影響がありますか?

私は5年前と昨年、

プラノバールという

ホルモン剤を

服用しましたが、

なかなか安定せず

今現在も

無排卵の状態が

続いています。

医師からは

乳がんのリスクに

なるような

長期連用ではないから

大丈夫と言われましたが、

またこうした

ホルモン剤を飲むべきか…

でも無排卵を

放置するのも良くないし…

と今後どう対処するべきか

悩んでいます。

また、今回

石灰化が見つかって

マンモトームを受けたこともあり、

婦人科系と乳腺の関連を

余計に

心配してしまいまして…。

もう1つ

ホルモンのお話

なのですが、

私は3年前に

甲状腺癌で甲状腺を全摘し、

チラーヂンを服用しています。

チラーヂン自体は

乳腺への影響はないかなと

認識しているのですが、

再発予防のため

TSHを抑えていることが

生理不順にも

影響するのかな?と、

わからないことが多くて…。

長文で、しかも

乳腺の話から

外れているような

内容ばかりで

申し訳ありません。

私よりもっと

不安や怖さで

辛いお気持ちの中

質問をされている方が

きっとたくさん

いらっしゃると思いますので、

私の質問は

お時間がある時で構いません。

ご回答頂けると

有り難いです。

よろしくお願いします。

*********************


高橋です。

さなえさま。

ご相談ありがとうございます。

マンモトーム、

頑張りましたね。

良い結果が分かって

私もとても嬉しいです。

乳がん患者様でなければ

ホルモン補充療法は

問題ありません。

体調などが

不安定であれば

婦人科の先生に

ホルモン補充療法を

ご相談なさっても

良いかと存じます。

生理が少ないことや

排卵の頻度が少ないことは

乳がんの栄養である

女性ホルモンが減少するため

乳がんの危険性を

下げるとは思いますが。

甲状腺ホルモンに

ついては

甲状腺全摘により

甲状腺機能低下症の状態に

さなえさまは

いらっしゃいます。

甲状腺機能低下の

症状のひとつに

無月経などの

月経異常が

みられます。

甲状腺機能の改善のためと

甲状腺がんの再発予防のために

チラージンを飲んで

いらっしゃると

思いますので

チラージン内服の

影響については

気になさらなくて

大丈夫です。

ひとつ

不安が解決すると

また

新たな不安が

生まれてしまいますね。

でも

そうやって

ひとつひとつ

安心を

積み重ねていくことが

大切なのです。

また何か

ご不安な時には

ご相談くださいね。

いつも

さなえさまを

応援しています(*^_^*)

さなえさまからの

以前のご相談は

こちら

→ 「マンモトームがこわい」

→ 「乳がんとお食事」

→ 「マンモトームと麻酔」


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan