誰にも答えは分からない。

でも、

誰もが答えを持っている。

<Clinical Question>

予期性悪心・嘔吐はどのように管理するか? 

<推奨グレードB:エビデンスがあり、

推奨内容を日常診療で実践するように推奨する。>

予期性悪心・嘔吐に対する最善の対策は、

がん薬物療法施行時の急性および突発性嘔吐の完全制御であり、

悪心・嘔吐を経験させないことである。

予期性悪心・嘔吐に対して、ベンゾジアゼビン系抗不安薬が有効である。

予期性悪心嘔吐に対して心理学的治療法が有効である。

<背景・目的>

がん薬物療法や放射線治療を受けるときに、

悪心・嘔吐を経験した患者では、

次回のがん薬物療法や放射線治療を受ける前から、

悪心や嘔吐が生じることがあり。

これを「予期性悪心・嘔吐」という。

”制吐薬適正使用ガイドライン 2010年5月第一版” より抜粋引用

「この点滴をやるとつらくなっちゃうのよ!」

って、じっと点滴をにらみつけないでくださいね。

そうやって、じーっとみてると予期性悪心・嘔吐が出ちゃいます。

「前はだめだったけど、今度はきっと大丈夫!」

っていう自己暗示が大切かもしれません。

でも自己暗示も、

誰かの応援がなければつらい。

精神面で、

誰かに支えてもらえると、

患者様も頑張れると思います。

ひとりぼっちでは、

だれも頑張れない。

だけど、

頑張るってなに?

闘うってなに?

そんな、自問自答もきっとある。

何をがんばればいい?

何と闘えばいい?

そう。

自分らしく生きるためにがんばる。

自分らしく輝くために闘う。

がん細胞に、自分らしさを奪われないようにがんばる。

自分の生き方をじっとみつめ、

自分の弱さと闘う。

難しいね。

人生は、すべて自分との闘い。

そう思います。

瞳を閉じて自分を見つめてみよう。
きっと答えはあなたの心の中にあるよ。
答えを探し続けることがきっと大事!
でもオチは探さないでね!
ワンクリックだけお願い。
blog ranking

緩和ケアチーム
写真全然見えないかな?
みんな見えてる?教えて?
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
みんないっぱいfollowしてくれてありがとう。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ