お願い!

誤解しないでね!?

<乳がん初期治療心得 12箇条>

第四箇条
まずターゲットを見極める。

乳がんの特性である

ホルモン感受性、HER2依存性といった

生物学的特性により、

初期治療の全体計画が決まる。

そのためには、

治療薬の標的(ターゲット)を見極める必要がある。

たとえば、

HER2過剰発現のある乳がんでは、

トラスツズマブ+化学療法で高率に

pathological CR(病理学的完全奏効)が

得られることや、

閉経後の

ER強陽性、HER2陰性乳がんは、

アロマターゼ阻害薬により腫瘍が確実に

縮小することがわかっていることから、

術前薬物療法という選択肢も

検討しなくてはならない。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳がん初期治療心得十二箇条 渡辺 亨先生 浜松オンコロジーセンター より抜粋引用

ごんぎつね。

今でも読み返すと涙がこぼれます。

「ごん、おまえだったのか、

いつもくりをくれたのは・・。」

ごんは、ぐったりと目をつぶったまま、

うなずきました。

新見南吉 「ごんぎつね」より引用

ひともそう。

誤解が大変な事態を引き起こすことがあります。

お互いに意思疎通が上手にできないと、

事故がおきます。

だから、お互いに共通のことばで

語り合わなければいけません。

「たぶん分かってくれるだろう。」

「たぶん自分の気持ちは伝わるだろう。」

相手に甘えてはいけません。

ひとは、お互いをいとも簡単に誤解してしまいます。

自分の気持ちは伝え続けないといけません。

だから、わたしはいつも言葉にしてお伝えします。

「皆様が大切。」

「皆様の笑顔が大好き!」

今日は直球勝負だね!
こっちが恥ずかしくなるわ!!
って、クリックしてくださいね!
blog ranking

緩和ケアチーム
チームメンバーも大好き!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
参加してくれるみんなも大好き!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ