きっとものすごい顔をしています。

<乳がん初期治療心得 12箇条>

第五箇条
初期治療のマスタープランを描く
局所治療と全身治療をどのように組み合わせることが、

目前の患者にとって最良の治療なのかを検討し、

治療のマスタープラン(全体計画)を描くのがよい。

外科、腫瘍内科、放射線科による情報交換会を

定期的に開き、

放射線照射、薬物療法をいつ、

どのように組み合わせるかについての方向性を

定めていく必要がある。

最近では、

針生検が積極的におこなわれるため、

ターゲット(ER,HER2)に関する情報も

治療着手前に入手できる場合が多い。

「はじめに手術ありき」ではいけない。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳がん初期治療心得十二箇条 渡辺 亨先生 浜松オンコロジーセンター より抜粋引用

少しまぶたがおもいけど、

とても充実感があります。

昨日の深夜からつづいてきた、

長い一日がまもなく終わりです。

たくさんのスタッフが、夜の病院をまもっています。

夜の病院が、真っ暗なのと、

夜の病院が、明るくかがやいているのと、

どちらがよいでしょうか?

私は、年中無休で明るい病院が好きです。

空気がよどんだ病院よりも。

活気にあふれる、

笑顔にあふれる病院でありたいな。

くまさん?
ひょっとして、
yasuuの目の下にいる・・・!?
って、クリックしてくださいね!
blog ranking

緩和ケアチーム
またじっくり語ろうね!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
みんなで輝こうね!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ