良いイメージ、明るいイメージが大切です。

ー乳がん初期治療における放射線治療ー その3

乳房温存療法における放射線治療の実際 その2

温存療法における放射線治療は

エビデンスレベル1で施行すべき治療であるが、

わが国の日常臨床では、

温存療法で放射線治療がおこなわれているのは、

2007年全国乳がん患者登録調査報告(暫定版)

によると76%で、

アメリカNCCNのoutcome研究での91%

と比べ明らかに低値であり、

わが国では

乳がん治療の標準治療がおこなわれていない

患者が多い。

”コンセンサス癌治療 2010 spring” 
乳がん初期治療における放射線治療
国立がん研究センター中央病院放射線治療部 
加賀美芳和先生 より抜粋引用

風邪が流行り始めています。

風邪とインフルエンザは、

もちろん違いますが、

インフルエンザの予防接種が始まっています。

がんの治療中の皆様は特に、

是非ともお受けになってくださいね。

もうすでに、

私の外来でも注射を始めていますよ。

お気軽にご用命くださいね。

そうそう。

良く、

「針生検の痛みはどれくらいですか?」

って、御質問をお受けいたします。

「インフルエンザワクチンとほとんど変わりません!」

って言うと、

「本当ですか~!?」

って思う人もいるでしょう。

でも、本当にそれに近いと思います。

針生検の時に、

最初に使用する麻酔の痛み止め。

そのときには細い針を使用します。

痛み止めが十分に効いてから、

太めの針で検査をします。

ですから、針生検も

インフルエンザを受けにいく気持ちで、

お気軽に受けに来てくださいね。

あなたも、

針生検をいつか、

「受けなさい!」

と言われる日が来るかもしれません。

ですから、今のうちに上手に

インフルエンザで

イメージトレーニングをしておいて、

くださいね!!

ほら、

だんだん楽になって来たでしょ!?

何でも良いイメージを
しっかり心にいだくこと、
それが全てのはじまりですからね!
って、クリックしてくださいね!
blog ranking

緩和ケアチーム
みんな心に良いイメージを持っています!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
良いこと楽しいことをイメージして
つぶやこうね!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ