あなたにかけてあげる。

骨転移の治療 その4

ー治療ーその1

1.鎮痛薬

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、

COX-1,COX-2ともに抑制する特徴があり、

内服も長期にわたるため、

胃炎、消化性潰瘍の発症に注意し、

胃粘膜保護作用のある薬剤を併用する。

NSAIDsの効果が弱く、

疼痛がコントロールできない場合は、

NSAIDsの使用はそのまま継続し、

モルヒネなどの麻薬性鎮痛薬を

WHO方式に従い併用する。

さらに効果が不十分な場合、

鎮痛補助薬(抗うつ薬、抗けいれん薬、抗不安薬)

などの使用を考慮する。

”コンセンサス癌治療 2010 summer” 
骨転移の治療
山口大学大学院医学研究科消化器・腫瘍外科学
山本滋先生 岡正朗先生 より抜粋引用、一部改変

同時にいろんなことをするのが得意です。

そして、同時にいろんなことを考えるのが得意です。

本を読みながら、

ブログを作成し、

ブログのコメントにお答えし、

twitterでつぶやき、

学会の準備をし、

病院スタッフからの患者様に関する

ご相談メールにお答えし、

眠る・・・??

あらら・・。

居眠りは残念。。

でも、ちょこっと居眠りすると、

パワーがみなぎり、

頭が冴えて、

いろんなことを思いつきます。

今もちょこっと居眠りしてました。

すっかり元気です。

昨日はややハードな夜でしたが、

もはや立ち直りました。

健康な体に、健全な心が宿ります。

だから私は、

疲れないように自分をコントロールします。

色々なことをしながらも全く疲れません。

どうしてかって、思いましたか?

なりきるのです。

ぐっすり眠って元気な自分にね!!

自己催眠ですね。

それはイメージトレーニングにより可能となります。

イメージトレーニングは大事です。

皆様も、元気の無いとき、悩みで押し潰されそうなとき。

どうか、

笑顔のあなたを思い出してください。

元気に笑っている、

あなたの姿をイメージしてくださいね。

自然と力が沸いてきますからね。

でもね。

本当につらいときには、

本当にイメージトレーニングでは

頑張れないときには、

一緒に解決法を考えましょうね。

さっ!
まずは居眠り居眠り!?
って、クリックをおねがいいたします。
blog ranking

緩和ケアチーム
みんな良いイメージを持ってるよ!
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
前向きなつぶやきをどうぞ!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ