脂肪分を

多く含む食事が

乳がんの原因になるという

ご意見があります。

実際には

どうなのでしょうか?


World Cancer Research Fund(WCRF)

2007年11月に出版した

報告書では、

創脂肪摂取と

乳癌の関連について

論文を吟味している。

閉経前乳癌については

「乳癌発症リスクを

 増加させるかどうかは

 証拠不十分で

 結論は得られていない。」

と判定している。

閉経後乳癌については

「乳癌発症リスクを

 増加させる可能性がある。」

と判定している。

これまでの研究報告では

結果に一貫性が

認められないため

閉経前後にかかわらず

総脂肪摂取の増加が

乳癌発症リスクを

増加させるかどうかは

結論づけられないと

判断した。


極端な

脂肪制限は

あまり

乳がんの予防効果が

期待できない

ようですね。

くれぐれも

食事制限をして

乳がんを予防しようとは

思わないでくださいね(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan