あ、あぶない!!


<術後薬物療法>

―抗HER2療法―

Trastuzumabの最新データより、これまでと同様にHER2陽性例にはtrastuzumab追加の有用性が示された。

FinHERトライアルは短期間(9週)のtrastuzumabの有用性を示したが、現在同じグループでtrastuzumab 9週投与と1年投与の比較が行われている。

HERAトライアルの2年投与の結果はまだでていない。

したがってこれらの結果がでるまでは、trastuzumabの標準投与期間は1年である。

HER2陽性例において、腫瘍径1cm未満かつ腋窩リンパ節転移陰性例について、リスクが高いというエビデンスは不十分であるため、抗HER2療法の適応については推奨することができない。

“乳癌ガイドライン  園尾 博司先生 川崎医科大学乳腺甲状腺外科“ 
外科  vol.71 No.11 2009 南江堂 より抜粋引用

ハーセプチンを使用する際にも、その有効性をきちんとお話します。

その一方で、副作用である“心臓の働きが落ちる“ということをお伝えしなければいけません。

その時に、有効性を重んじる患者様と副作用の恐怖に震える患者様との2タイプが、いらっしゃいます。

皆様はどちらでしょうか?

価値観の違いですから、みんなお答えが違って当然です。

そういうところまで含めてきちんと患者様にはお話するようにしています。

パソコンがパンク寸前でフリーズしそうです。

慌てて大容量のハードディスクを購入してバックアップしましたが、いつパソコンがパンクするのか分かりません。

またパソコンの買い換えが必要でしょうか。

もし購入するとしたら、これからの時代はWindows 7でしょうか。

今はどんどんファイルやプログラムが膨大な量にふくれあがっていますので、注意しないとどんどんパソコンがパンクしてしまいます。

人の頭の中の知識は次からつぎへと繰り返し学んでいけば、

パンクせずに記憶の中にしっかり入ります。

しかし、こころの方はちがいます。

大切にしないと、

人のこころはパンクしてしまいます。

いとも簡単に。

もしも、悩みで心があふれそうな時、パンクしそうな時、

こちらでプシューって、上手にお悩みガスを抜いてくださいね。

それがとっても大切です。

私も御一緒にお手伝いいたしますからね。

ところでyasuuはどこでお悩みガス抜くのかな?
もしかすると、お悩みガスたまらない派かな?
あるいは、無限大の風船の持ち主かもね!
でも、実はもうパンパカリンだったりして。
ってクリックをお願いいたします。
(みなさんの応援が、
お悩みガスをプシュー、プシューって抜いてくれるのさ。By yasuu)
blog ranking