はい、誓います。


―乳房温存療法―
<切除断端>

浸潤がんや非浸潤がんが断端面に陽性であれば、

再切除は必須であるが、

非浸潤性小葉がんの場合には再切除は必要でない。

また、非浸潤性乳管がんにおいて、

腫瘍の辺縁から切除断端までの距離は

どれくらい必要かについては意見が分かれるが、

1cmほどの距離をとる必要はないとの意見が多い。

“乳癌ガイドライン  園尾 博司先生 川崎医科大学乳腺甲状腺外科“ 
外科  vol.71 No.11 2009 南江堂 より抜粋引用

これまたすごく多いご質問へのお答えです。

「断端陽性の場合にはどうしたら良いか?」

みんなが不安を抱えています。

すこしずつその答えが出始めてきています。

今日も、突然のがんの告知を受けた方がいます。

「がんです。」

と言われれば、100人中100人が落ち込みます。

それをどのように乗り越えていくか。

どのように私たちがその落ち込みから救い出してさしあげられるか。

それがとっても大切です。

ひとりでも多くの方が、病気を乗り越え、

強くたくましく生き抜いて欲しい。

そう思います。

皆様にも伝えたい。

乳がんなんてこわくない。

でももし万が一、乳がんに負けそうになっても、

絶対に、こころで負けちゃいけないよ。

こころは気高く!

自分の生きてきた道に誇りを持って!

あなたの人生の重さ、輝きは誰にも負けないのだから!

私もいつも、自分の人生に誇りを持ちながら、

あなたに恥ずかしくないように生きています。

これからもあなたとともに頑張っていくことを誓います!

そう簡単に誓うものじゃないよ!
約束を守れなかったらどうするの?
ってクリックをお願いいたします。
(でもね、誓うと自然とそれは叶うものなんだよ!
ほんとだよ! by yasuu)
blog ranking