日本で愛されている

緑茶。

緑茶の主成分である

カテキンは

あらゆる場面で

その効果が

評価をされています。

広告でも

カテキンエキスを

前面に出して

商品の販売が

おこなわれています。

乳がんに関しては

緑茶はどのように

評価を受けて

いるのでしょうか?


基礎的研究では

緑茶の主成分である

カテキンに

乳癌細胞の増殖を

抑制する効果が

あることが

示されている。

緑茶の習慣的な摂取と

乳癌発症リスクの関連性に

ついては

2013年以降の論文検索では

日本人を対象とした

症例対照研究1件が

報告されているが、

関連なしと

されていた。

これまでの研究結果に

ばらつきがあり

近年の信頼性の高い

論文は

その関連を否定するものが多く

日本人の研究に限っても

それは同様である。


残念ながら

ひたすらお茶を飲めば

乳がんを予防できると

いうものではないようです。

でも

研究所の実験では

カテキンが

乳がん細胞を抑制する効果が

見られたとのことですので

引き続き

研究はおこなわれて

いくでしょう。

食生活で

乳がんを予防できる方法が

早く見つかると

良いのですが

今の時点で

有効な食生活は

まだ

見つかっていないようです。

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan