過去から未来へ。


―Oncoplastic surgery その3―

例えば、乳房の表面の創を目立たないようにする工夫として、

腫瘍が占拠する方向の乳輪外縁を切開する。

乳輪直下の乳腺を皮下脂肪から十分に剥離して乳輪下に

広いスペースをつくり、

切除すべき乳腺を乳輪切開創の直下に手繰り寄せることができ、

なるべく切開すべき部位を直視下におきながら、

切離およびその後の縫合操作を可能にする。

“外科療法の現況と展望 乳房温存療法 中村 清吾
聖路加国際病院乳腺外科
(2010年6月1日より昭和大学乳腺外科教授)“ 
外科  vol.71 No.11 2009 南江堂 より抜粋引用

外科手術は様々な工夫の積み重ねを繰り返して発展していきます。

日本乳がん学会の発表の準備のために、過去の記事とみなさまのコメントを改めて読み返しています。

2009年11月30日の記事で、私はみなさまにこうお話しました。

「私は携帯がふた昔前のモデルなので、まずは携帯を買い換えて、

あるいはi-phoneを買い足してTwitterを開始するかどうか、

それにより皆様のお役に立てるかどうか、

そんなことを考えながら慎重に準備に入りたいと思います。」

とつぶやいていたyasuuが、

今、iPhoneを書い足して、

そして、Twitterで皆様につぶやいています。

それだけではありません。

「必ず英語でつぶやく」なんていう無茶なプラスアルファを付けて。

みなさんも、たくさん決意表明をしてください。

自分のため、ひとのために、今何をするべきか。

よりよい人生を送るためには、何が必要か。

たくさんの夢をノートやブログに書いてみてください。

それが心のなかで、すこしずつ決意としてかたまっていきます。

そしてあとで振り返った時に、

まるで自分で未来を予知していたかのような錯覚に陥ります。

そう。

自分の言葉や文字は実現するのです。

あなたが例えばtwitterでつぶやくこと。

そして、ブログのコメントでつぶやくこと。

すべてが必ず実現します。

一度試してみてくださいね。

そんなウソのようなホントのようなお話は信じられないね!
でも、ホントかもしれないから念のためコメント書いとくか!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアのホームページづくりも、どこかで宣言してたかも!
kanwa-care.com banar.png
twitterを通して入院中の患者様を救いたい!(これまた予告!なり)
Twitterボタン
Twitterブログパーツ