昨晩はブログ更新後、やや波風が立ちました。

1990年代前半からは、

薬剤師、看護師、ソーシャルワーカー、医療従事者などの役割拡張をはかった。

そして、

各分野の専門化と役割拡張の定義について話し合った。

こうして、チームオンコロジースタッフとして

臨床医師補助師、臨床薬剤師、上級看護師などの役割分担が新たに設定された。

アメリカにおいては現在、薬剤師、看護師は、

サポート業務である

患者様の部屋の準備や、画像検査や血液検査の準備、

カルテの準備、調剤などはおこなわなくなりつつある。

また、上級看護師、臨床薬剤師、医師補助師の業務は、

より医師に近づきつつある。

2010年6月17日 東海大学における上野直人先生(MDアンダーソンがんセンター教授)の御講演より抜粋引用

昨日は、ブログの第一声に驚かれた方も、たくさんいらっしゃったようです。

語気が荒くてごめんなさい。

昔から、いじめや理不尽な個人攻撃などが許せない性格でした。

今も、それはかわりません。

例えば、

乳がんと闘っている患者様が職場で理不尽な差別をされたり、

インターネット上で多くの方が誰かを集中攻撃したり、

不当な攻撃や、匿名などによって姿を隠した攻撃などが許せないだけです。

誰かを攻撃するならば、堂々と名乗って、姿を現して、闘わなければいけない。

そう思います。

乳がんと一生懸命闘っている皆様。

私は、いつもあなたの味方です。

あなたが誰かに不当に差別されたり、攻撃されたら私が守ります。

いつでも私は覚悟を持って生きています。

もうすぐ治療が始まるあなた。

手術を受けたばかりのあなた。

抗がん剤治療中のあなた。

ホルモン治療中のあなた。

まだ診断はついていないけど、不安でたまらないあなた。

色々な場面でつらい思いをすることがあるかもしれません。

私は御一緒に闘います。

ですから何も怖がらないで。

大丈夫だからね。

「あまり強いことを言っていると、誰かに攻撃されるかもしれないよ。」
「でも、誰かを攻撃しようと思っている人もまた、きっと心に傷を持ってる。
その方の心の傷も癒して差し上げたい。」
「確かにそうかもしれないね!
みんなでお互いに思いやりをもつのが一番幸せだね!」
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケア、更新しなさい!
kanwa-care.com banar.png
twitterもっといっぱいつぶやこう!yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ