そろそろ寝る時間。

<薬物療法の種類と適応>

ー内分泌療法ー

内分泌療法はホルモン感受性を有する乳がん患者が対象となり、

そのような乳がんが有する”女性ホルモンに依存して増殖する”という

性質に注目して考案された治療法である。

比較的副作用は少なく、

5年またはそれ以上にわたる長期間の治療が行われる。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

夕方の診療が終了し、

今日一日を振り返っています。

毎日毎日、この時間になると、

自分と向き合います。

今日は、何人の笑顔が見られたかな。

何人の悲しみを受け止めてさしあげられたかな?

そんなことを考えています。

お一人、お一人を思い浮かべながら、

「明日はこんなお話をしよう。」

「また今度、この検査をして安心させてあげよう。」

そんなことを考えます。

歩いているときも、

電車に乗っているときもそう。

「あなたのきらきらした笑顔がみたい。」

それが私のいつもの願いです。

さあさあ、夜も更けてきた!
笑顔を練習しながら寝ましょうか?
いや、それはこわいか!?
でも、笑顔の練習も大事かも!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
今日はチームの集まりがあったよ。

kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
今からつぶやくよ。
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ