なかなか分かってもらうことは難しい。

<術後治療総論>

ー2009年 ザンクトガレンコンセンサス会議 その3ー

HER2陽性乳がんにたいしては、

術後薬物療法として、抗HER2療法が勧められる。

化学療法の適応に関しては、

1.HER2陽性乳がん

2.トリプルネガティブ乳がん

3.ER陽性、HER2陰性乳がんに、分けて論じられている。

HER2陽性乳がんでトラスツズマブの適応になる患者は、

トラスツズマブを投与する前に、

あるいは同時に化学療法を施行する。

ER陽性・HER2陽性乳がんにたいして、

化学療法をおこなわず

トラスツズマブと内分泌療法だけをおこなう方法は、

エビデンスが不十分で、標準治療としては

勧められない。

トリプルネガティブ乳がんのほとんどの患者は、

化学療法の良い適応になる。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

明日の、緩和ケアチーム勉強会の準備をしています。

テーマは、”誤解”です。

がんに対する誤解。

乳がんに対する誤解。

放射線に対する誤解。

抗がん剤に対する誤解。

緩和ケアに対する誤解。

たくさんの誤解があります。

それらを、ひとつひとつ解消していきたい。

それが私の願いです。

誤解の反対は、正解?

正解ってなに?

人生に正解ってあるのかな?

いろいろなことをみんなで一緒に考えてみましょうね。

誤解されやすい人っているよね?
ほんとはいい人なのに、悪い印象を与える人。
ほんとは悪い人なのに、良い印象を与えるひと。
誤解されたくないから、自分を正しく表現しようね!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチームのページ
明日も更新か?
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
twitterで自分を表現しよう。
yasuuのIDはDrYasuu
Twitterボタン
Twitterブログパーツ